2/11(土) & 2/12 (日) 出張 「芸術倶楽部 ただみ」ミニ雪像&雪上テント/実演・写真展示 報告2 ー雪まつり1日目・前編ー




2/11(土) & 2/12 (日) 出張 「芸術倶楽部 ただみ」ミニ雪像&雪上テント/実演・写真展示 @ 只見雪まつり会場JR只見線駅前広場の近く 報告1 ー雪まつり前日ー


写真が多いので、1日目は前半後半に分けてご紹介します。


残りのメンバーが到着&仮眠。

IMG_7037170315.jpg

早速手分けして写真展示会場(*⁰▿⁰*)&テントの設置と、ミニ雪像作り。

前日、苦労してふみふみしたテント会場、結構雪は被ったものの、踏んでおいた甲斐あって、すぐテント設置が出来る状態でした(*⁰▿⁰*)

IMG_7040170320.jpg

ミニ雪像担当者の作業により掻き出していた右手前の塊がミニ雪像会場wです。

IMG_7038170315.jpg

写真展示はどの木材使って、レイアウトどうしようかとかやってるうちに・・・

IMG_7044170315.jpg


雪まつりの開会式の時間!

超特急で移動ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘。
せわしい。。


IMG_7053170315.jpg

今日はこのスケジュールで行ったり来たり^^;

IMG_7244170320.jpg

IMG_7077170315.jpg

開会式終わりの餅まきで、ナント、福の神(紙)が訪れました(╹◡╹)

IMG_7082170315.jpg

しかも、人数分の温泉施設利用権ゲット(*⁰▿⁰*) 幸先いいね👍

IMG_7085170315.jpg

IMG_7597170320.jpg


超特急で移動ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘。

そしてその頃の芸術倶楽部ただみ実演会場。


IMG_7088170315.jpg

IMG_7094170315.jpg

ので、戻ってこちらの準備も再開。

IMG_7045170315.jpg

IMG_7091170315.jpg


ん?音がしてきた!

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
せわしい。。


梁取芸能保存会「梁取太々神楽」

IMG_7105170320.jpg

伝統芸能の神楽。雪の熊本城との相性バッチリのステージ映え^^

IMG_7138170320.jpg

IMG_7231170320.jpg


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

芸術倶楽部会場も着々と実演中^^


IMG_7253170320.jpg

IMG_7275170320.jpg

IMG_7279170320.jpg

IMG_7289170320.jpg

IMG_7294170320.jpg

こちらも着々と・・・

IMG_7280170320.jpg

・・・準備完了^^

IMG_7286170320.jpg

とにかく降り続く中も、形が出来てきてる。

IMG_7290170320.jpg

これはなんでしょう。後ほどご紹介。

IMG_7301170320.jpg

とりかく降り続く中の、芸術倶楽部ただみ。

IMG_7296170320.jpg


しまった!また音が聞こえてきた!
芸能発表が始まってしまった!

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
せわしい。。


大倉子供会の大倉八木節を逃してしまいました(T_T)

本日、1日目の芸能発表リスト。


明和 三つ葉会「優子の平成音頭」

IMG_7305170320.jpg

IMG_7318170320.jpg


はぎの会「祝しぐれ」

IMG_7341170320.jpg

IMG_7346170320.jpg


蒲生花輪踊り保存会「蒲生花輪踊り」

IMG_7369170320.jpg

IMG_7385170320.jpg

いぇい御縁ゲット(*⁰▿⁰*) 今年は何かあるな👍(╹◡╹)

IMG_7415170320.jpg


朝日三つ葉会「好きになった人」

IMG_7422170320.jpg

IMG_7431170320.jpg


はぎの会「春雨」

IMG_7436170320.jpg

IMG_7441170320.jpg


朝日・明和三つ葉会

IMG_7457170320.jpg

IMG_7463170320.jpg


総踊り

IMG_7487170320.jpg

IMG_7490170320.jpg


佐藤長次「抜刀演舞」

IMG_7525170320.jpg

IMG_7545170320.jpg


雪まつりっぽく順調に吹雪いていて、ステージ上のみなさん大変そう。。。

実は4年前に同じような天候で出演した事を思い出す(´∀`=)。その年も八代亜紀さんがゲストで来られてて、同じステージに立ったのです(*⁰▿⁰*)

時間差で(´∀`=)



そして。。

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

こちらも順調に積もっております:;(∩´﹏`∩);:


IMG_7559170320.jpg

IMG_7560170320.jpg


そんな中でも、芸術倶楽部始めました(╹◡╹)

いらっしゃいませ(╹◡╹)

IMG_7566170320_20170324231955970.jpg

こちらもどんどん形になっていく。

IMG_7567170320.jpg

何を作ってるか 、午前中から既に当てる方もいれば、未だに分からない方も。当たった方にはもれなく、○まい○う or 似た類のものをプレゼントしております(´∀`=)


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


ノラサンがつくる20品目の只見キーマカレー
これはなかなかの味ですぞ(๑>◡<๑)
おいちい(๑>◡<๑)

IMG_7575170320.jpg


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


芸術倶楽部ただみの会場の一体感を出すために、雪像とテントを繋ぐ道作り。


IMG_7577170320.jpg

IMG_7584170320.jpg

その間も実演は続く。

IMG_7593170320.jpg

こちらも助言を頂き、配置換えいたしました。

IMG_7594170320.jpg


さて、こちらもミッション。
町内のミニ雪像、写真展示の間も歩ける距離は足で稼いで・・・


・・・綿帽子どころではない:;(∩´﹏`∩);:

只見保育所

IMG_7617170320.jpg

掻いてる側から積もって来る:;(∩´﹏`∩);:
IMG_7621170320.jpg

頑張ってここまで見えました。
IMG_7626170320.jpg


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


IMG_7598170320.jpg

IMG_7604170320.jpg



そろそろ奥の大雪像もライトアップ。

IMG_7632170320.jpg

IMG_7643170320.jpg

そして、こちらもライトアップ。

IMG_7644170320.jpg


1日目 後編へつづく

スポンサーサイト

テーマ : 福島県只見町
ジャンル : 地域情報

浅草Infinity Books & 洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト @ Japan Times 掲載記念 第三回



浅草Infinity Books & 洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト @ Japan Times 掲載記念 第一回

浅草Infinity Books & 洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト @ Japan Times 掲載記念 第二回



前回からの続きで、繰り返しとなりますが、まずは前置きを少し。

毎月第三金曜日に「洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト」をさせて頂いております、浅草(本所吾妻橋)の Infinity Books 。お店の記事に便乗して、Japan Times紙面に掲載いただきました^^
Japan Timesのサイトにも掲載頂いております^o^/

その縁もあって、要望?もあって、記事の日本語化を試みようかと思ったら・・・結構な文章量に内容。数回にわたっての短編小説になりそうです^^;
タイトルは、後の記事にも絡んでくるので、現段階ではそのままです。

一応、分からないところを聞きながら訳してみてますが、この文章、結構私には難易度高いので&直訳でいい感じにならなくてニュアンスを変えてるところもあるので、大まかな内容を掴んでいただければと思いますので、その辺、ご了承ください。致命的な間違いは指摘頂いたら訂正予定です。

では、第三回、お楽しみください。



jp2170117_201701291826597fa.jpg


Secondhand bookshop exorcizing ghosts of the past




今まで隠れていた起業家としての人格が姿を現したWardは、もう一人の外国人居住者と共同経営に乗り出し、高田馬場の地階に英国パフFiddlerをオープンし、店は賑わいをみせた。
他にも共同事業として、池袋にCaravan Booksを開店させた。2年後、この店が閉店を余儀なくされた際に、埼玉の川口の自宅に在庫を引き取った。
アマゾンやABE、Biblioなどを通じてのオンライン販売によって、Wardのビジネスは成功したが、彼の家には、数千冊の本が積み重ねられることになり、すぐさま家庭内で反発の声に直面する事になる。

それが、塵が舞うためなのか、場所を取るためなのか、シロアリが本をちぎって巣を作るのを防ぐためなのか、彼は詳しくは語らなかったが、妻がそれらの本を家から出すように言ってきたのだ。
最良の解決策となったのが、2014年3月に開店したInfinity Booksで、現在15,000タイトルもの本を所蔵している。


どんなタイプの顧客がこの店に訪れるのかを尋ねた。時折訪れる日本人は、大抵の場合、興味を引かれて入ってくるが、ここがどういった店なのか戸惑うようだ。浅草近くの安い宿泊所からのバックパッカーたちがやってきて、英語で書かれた日本のフィクション小説(村上春樹が人気がある)や漫画、日本語を学ぶためのテキストなどを購入していく。
また、以前からの客や、オンラインでの購入者などである。


「好きだからやっている。」不安定なビジネスについてこう話す。東京や他の地域でも見られる古本屋の衰退について問うと、Bookoffのようなチェーン店の出現をあげる。

「これらのチェーン店が台頭する以前は、古書店側で価格を決められた。」今の商売の仕方では、大衆市場の本なら$1足らずで販売できると付け加える。

Amazonで古本は低価格で売られ、KindleやiPadなどのタブレットリーダーの出現は、消費者の行動を変え、店を訪れる以外にネットで本を読む選択肢が増える。
「賃料は一向に変わらない」彼は冗談交じりに、「もし変わるとすれば、上がるだけだ。」

Infinity Booksではどうリーズナブルな価格であるか論じると、彼は「フェアにやっているので、少しの儲けもないと言った。」

Wardは、人々が持ち寄る本の買い取り価格を参考にしていて、これは、Bookoffの様なライバル店よりかなり高い価格になる。Wardは店にある全ての本をデータベース化しており、BookFinderなどのサイトを参照し、ここの蔵書が世界のスタンダード価格と矛盾のないよう確認している。  


彼はアルコールを提供するライセンスも取得していて、このことが多少の収入をかき集める手助けとなっている。店は活気ある場所となり、顧客はカウンターで語り合い、テーブル席でビールやワインを楽しめる。
店の角には、ギターが2本、ベース、バンジョーがスタンドに立てかけられていた。

Infinity Booksでは、定期的にアコースティック演奏を催している。私が店を訪れた金曜日の夜は、2人の日本人、ギタリストのGen(弾き吹き)とブルースシンガーのAki Kankeが、ブルースを威勢よく歌い上げながら、巧みなハモニカのリフを奏でていた。

jp170117_201703191755356a4.jpg


毎月第2と最終土曜日の夜には、オープンセッションやオープンマイクが開かれている。Wardは音楽が好きで、パフォーマーにステージを提供しているが、音楽やバーの営業に関しては、書籍ビジネスの副次的なものだと彼は強調する。彼はInfinity Booksを、本に関連したイベントが多く行われる、文学の社交場として知られる店を目指している。
「高尚なものでなくてよい。」彼は強調する。「ただ、人々がリラックスした環境で、詩の朗読や本の出版パーティーなどを楽しんでくれればいい。




第四回に続く。
(次回最終回予定)

テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

2/11(土) & 2/12 (日) 出張 「芸術倶楽部 ただみ」ミニ雪像&雪上テント/実演・写真展示 @ 只見雪まつり会場JR只見線駅前広場の近く 報告1 ー雪まつり前日ー



出張 芸術倶楽部ただみ 第2弾 参加して来ました。
雪まつりの様子と共にお届けします。

去年の町内ミニ雪像の只見通信はこちら
東京から只見通信 ー只見ふるさとの雪まつりミニ雪像1ー
東京から只見通信 ー只見ふるさとの雪まつりミニ雪像2ー

2日間に渡る只見ふるさとの雪まつりは、結構盛り盛り沢山なプログラム数なので、ここでは、主に「芸術倶楽部ただみ」会場と、その活動に関連する町内のミニ雪像、祈願花火、雪まつりハガキで描いている芸能発表やおんべの写真を中心にお届けしますので、他のプログラムに関しては、只見ふるさとの雪まつり公式サイトをご参考くださいませ。


私は他のメンバーより一足先に、前日の金曜日に現地入り。:;(∩´﹏`∩);:

ハガキの販売店舗を広げるべく、事前にコンタクトを取っていた会津田島駅季の郷 湯ら里などを回りました。湯ら里さんには早速、その日から売店に置いて頂き、側には只見の切手が(╹◡╹)

IMG_6776170315.jpg

これはいいですね!只見郵便局か、雪まつり中は場内のテントでも購入出来ました。
ネット購入はこちらから。是非とも雪まつりハガキとセットでお使い頂きたい(╹◡╹)

切手シート
雪を見るたび来たくなる 只見ふるさとの雪まつり


芸術倶楽部ただみのミニ雪像は、雪まつり期間中の実演なのでまだ雪の塊、というより、塊にもまだなっていませんが、ミニ雪像コンテストにエントリー予定の町内のミニ雪像は、既に出来ています。

昨年の実績を参考に回ったのですが、何しろ町内、広いので、そうそう何度もあちこち足を運べる状況でもなく、明和地区は金曜のうちにゲット。が、自然には勝てず、綿帽子被りの状態。
蒲生や塩沢、館ノ川辺りもこの日に撮っておきたかったのですが、何しろ雪国の冬の夜は早い。
寄り道したのもあって、思うように回れなかった事を後々後悔する事になるのです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


明和保育所
町内ミニ(よりデカイ)雪像。
雪が降り続いておりまして。。。。

IMG_6750170315.jpg

IMG_6757170315.jpg

タイミング合わず、実はこの写真を撮った後に雪を払ったらしい。
流石に再度戻る時間はなく、実際に作成した方から入手した、雪をかぶる前の雪像も載せておきます。

IMG_9061170315.jpg

IMG_9060170315.jpg



熊本復興応援にちなんで相当数の(しろ)くまモンがいると予想。さて、何体に会えるかな。歩ける距離は足で稼いで、本日この日の収穫(╹◡╹)


坂田
雪が降り続いてない時に来たかったけど、それでも垣間見得る脚線美の結構なクオリティ。
去年のミニ雪像は、私個人ではここのが1位でした。
(あ、去年のブログ、地名間違ってる、、明和、小林とありますが、坂田(小林を入ったとこ)でした。後ほど訂正します。)

IMG_6766170315.jpg

IMG_6760170315.jpg


(元)もとじの坂を上がった個人宅
去年の雪まつりは雨が多かったのですが、ちょうど屋根の下に作られてたこともあり、2日目に回って風雨にさらされた姿しか見れなかったけど、今年は雪が多くて、家のそばでもあったから雪が被らなかったので2日目通った時もほぼこの姿でした。

IMG_6844170315.jpg

IMG_6842170315.jpg


去年の雨の教訓もあって、大きい雪像より小さい雪像を先に回らなきゃと、このあと、小さいのを中心にしたのだけど、大きい雪像は、雨には多少形が変わってもわかるから強いけど、吹きっさらしのところに作る感じになるから雪だと積りやすいし、積もると退けるのも大変だし、今年は去年と傾向が逆でした。全く、自然の力とはw 来年は天候も考慮して町内を効率的に回ろう。


朝日保育所
こちらも綿帽子。。

IMG_6855170315.jpg

多分風が吹いて、どら焼きが落ちてて、形から言ってこの配置(下の写真)だと思ってどら焼き置いて写真撮ったけど、もし合ってなかったらゴメンなさい。

IMG_6852170315.jpg


はせべと三石屋の間のスタンドとお隣
あじがある。

IMG_6926170315.jpg

IMG_6927170315.jpg

とてもあじがある。
ここはいつも灯篭があるけど、今年は(しろ)くまモンもいます。

IMG_6931170315.jpg


東邦銀行
完成形は撮れなかったのですが、毎年雪まつり会場への凱旋門的に迎えてくれるミニ雪像というか、巨大雪壁。
IMG_6940170315.jpg

IMG_6946170315.jpg

横は、わっ!
IMG_6942170315.jpg



次は、是非とも次回コラボしたい2軒。ここはおすすめルート。

只見振興センター(予定)近くの個人宅1
IMG_6961170315.jpg

IMG_6963170315.jpg

あれ?デジャブ?
いや、よく見ると違う。ってか、この同じ(ような)形の雪像を選ぶセンスが素晴らしい。一昨年は撮ってないから、どうだったのかがすごく気になる。
去年と違うところ
⚪︎雪だるまの顔
⚪︎うちわ
⚪︎ライト
⚪︎子だるまのおへそ


只見振興センター(予定)近くの個人宅2
IMG_6973170315.jpg

IMG_6971170315.jpg

今年は干支で来ましたね。子にわとり(?)が可愛い。
去年だるまがお気に入りだったとこで、だるまの体型が抜群だったのですが、今年も全体のバランスがいいですね。



もう真っ暗だけど、夕飯前にもうひと仕事。

雪まつりの2、3週間前にやっと積もったのもあって、積雪は例年より少ないくらいですが、去年は更にかなり雪の少ない年だったので、見た目が歴然(^。^)
雪上キャンプの設置場所を作っておかないとやばいね。

IMG_6997170315.jpg

去年の雪上キャンプの只見通信はこちら
東京から只見通信 ー雪上キャンプ(雪中野営)ー


この辺から行くか。

IMG_7003170315.jpg

IMG_7008170315.jpg

履きなれないと言うか、そうそう履かないカンジキで雪踏み。それでも頑張って勢いよくジャンプしたり走ったりしたのに、長靴で歩くと更に倍ぬかるという、カンジキの予想を超える性能をこの時ばかりは恨みながらも、今度は長靴で、ふみふみふみふみ。

IMG_7014170315.jpg

汗ダク(;´Д`A

IMG_7024170315.jpg


雪まつり前日からして筋肉痛ಠ_ಠ

夜は、明日の展示の準備。まるで夏休みの宿題のように、ギリギリで進めておりますが(´∀`=)

IMG_7035170315.jpg


雪まつり1日目に続く


テーマ : 福島県只見町
ジャンル : 地域情報

3/12(日)脱・送電線ライブ!- 第6回 原発ゼロへのカウントダウン@ 川崎/中原平和公園 告知



川崎市中原区で3/12(日)に行われる原発ゼロへのカウントダウン in かわさきでの 脱・送電線ライブ! に、新生ソロデュオコンビ、Aki Kanke & Genで出演させていただくことになりました。

イベント詳細はこちらからどうぞ。

312.jpg

facebookページ:
脱・送電線ライブ!
原発ゼロへのCountDown inかわさき


3/12(日)
脱・送電線ライブ!- 第6回 原発ゼロへのカウントダウン
川崎/中原平和公園
最寄りは元住吉駅になります。

●12:00 Aki&Gen
●12:15 musaiq(ミューゼイク)
屋外の公会堂の様なステージになります。



出演者紹介
●musaiq(ミューゼイク)

Dance&Vo. Mami
Vn.&Vo. 大橋 歩美
Blues Harp. zawa
Gr. Gato
Perc. 金山あつし

m.jpg

Gipsy kings のボラーレや、シークレットガーデンのyou raise me upなど、誰でも一度は耳にしたことのあるワールドミュージックに平和のメッセージをのせて、生演奏で踊ります!(歌もあります!)
ミュージシャンは、ギター(フラメンコ)、バイオリン、ブルースハープ、パーカッションと、多彩な楽器揃い。
グループ名は、Music とMosaic をかけてMUSAIQとしました♫



●Aki Kanke & Gen

Aki Kanke: ハーモニカ & ボーカル
Gen:ハーモニカ & ギター

Monthly4.jpg

ハモソロ(ハモニカ&歌ソロ無伴奏独り吹き語り)のAki Kankeと、弾き吹き(ハモニカ&ギターインスト)のGenによる新型のソロ/デュオコンビで、時にはソロ、時にはデュオで、ブルースやワールドミュージックなどを演奏します。


よろしくお願いします。

続きを読む

テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

2/17(金)洋書屋さんでのブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books and Event Space 告知



洋書屋さんでのブルースソロ×ソロナイト
浅草 Infinity Books and Event Space
Aki Kanke: ハーモニカ & ボーカル
GEN:ハーモニカ & ギター

楽器演奏される方、ご参加大歓迎です^^

Aki Kanke & Gen
Feb. 17 @ 8:00 pm
Aki Kanke:Blues Harmonica & Vocal
GEN:Blues Harmonica & Guitar
Infinity Books and Event Space



Aki_Gen_3rdFriday.jpg


Aki Kanke: ハーモニカ & ボーカル 🎵video
もしハモソロという言葉を聞いた事があるなら、それは彼女が表現する自身の演奏スタイル、ハーモニカ&歌ソロの、いわゆる無伴奏独り吹き語り。スロー、シャッフル、8ビート、ジャズよりのものまで、年代や地域の区別なく、様々なタイプのブルース曲を演奏する。
ジャムセッションやライブでの活動の他、すみだ・ストリート・ジャズフェスティバルを含め、各地ジャズフェスにもハモソロで出演。自身のイラストを使用したポスターやLINEスタンプ、ロゴなどの作品も手がけ、ブルースライブ&イラスト/写真展示などのアートイベントも行う。


Aki Kanke:Blues Harmonica & Vocal
Have you heard of “Hamosolo”? It’s playing harmonica & singing with no backing music and is how Aki describes her style. Slow, shuffle, 8 beat, similar to Jazz…. doesn’t matter when or where it’s from Aki plays a wide variety of Blues.
She has performed at Jams, with bands, and at Jazz festivals including the Sumida street Jazz Festival. She also has a talent for illustrations - posters, line stamps, logos - and is interested in art events. If you are also interested in such an event, please let her know.



GEN:ハーモニカ & ギター 🎵video
ハーモニカ・ホルダーにアコースティック・ギターという昔ながらのフォーク・シンガーを思わせるスタイルだが、弾き語りならぬ「弾き吹き」というユニークなスタイルでインストルメンタルを演奏。
レパートリーも多岐に渡り、各国の伝統的な音楽を中心にジャンルを問わず実に幅広い。この独自のスタイルで、2012年 第32回 FIHハーモニカ コンテスト 「ブルース・ロック部門」で優秀賞を受賞。
各楽器によるバンド活動、指導、サポートの他、ジャム セッションにも積極的に参加。ブルースバンドではボーカルも兼ねる。


GEN: Blues Harmonica & Guitar
You might assume looking at Gen holding his acoustic guitar with a harmonica in a mouth holder that his play style is like old folk singer and musician. But his unique style of instrumental music is what he likes to call “HikiBuki”or Play & Blow.
While he mainly plays traditional music from around the world, he enjoys a wide range of music regardless of the genre. For his unique style he won the award in the Blues and Rock category at the 32nd annual FIH Harmonica Contest held by F.I.H. Japan.
He joins jam sessions, plays and sings in bands and also teaches.


>>Infinity Books and Event SpaceのHPのカレンダーに記載されている紹介文ができあるまでの経緯にご興味がおありの方はこちら、以前の告知へ。

>>もう一人のソロ奏者、GENさんとの出会いにご興味がおありの方はこちら、初共演の告知へ。


浅草 Infinity Books and Cafe への道
お店への行き方です。当時はInfinity Books and Cafeという名前でした。


Infinity Books and Event Spaceは、浅草(本所吾妻橋)洋書屋さんですが、奥に入ると、カウンターやテーブル席があり、飲み物片手に、音楽や会話を楽しめます。もちろん、洋書の購入もいただけます。今週末・・いや、毎月第三金曜日は、Infinity Books and Event Spaceでお待ちしております!

本屋さんなのに、楽器も常備^^ 演奏される方が来られたらセッションもしてます。あ、ハーモニカは持参願います〜^^


そして実は・・Infinity Books and Event Spaceでは、他にも色々音楽が楽しめますよ。詳しくはInfinity Books and Event Spaceのイベントカレンダーでどうぞ。

テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる