fc2ブログ

11/12(土)&13(日)まるごと南会津観光PRフェア@上野恩賜公園





この紅葉真っ盛りのある晴れた日
会津フェア6


まるごと南会津観光PRフェア@上野恩賜公園に行ってきました。もう第6回目くらいのようですが、私は3回目くらいかな?

■開催日時 :11/12(土) 10:00~17:00
 11/13(日) 10:00~15:00
■会  場 :上野恩賜公園 噴水前
■出  店 :・南会津4町村の特産品
 ・南会津食堂ほか
■催  し :・南会津のゆるキャラステージ
・檜枝岐歌舞伎 ・田島太鼓龍巳会
・早乙女踊りほか



この盛況ぶり
会津フェア7

この人だかりの向こうには、我らが只見町のブナりん
会津フェア1

めっちゃ向こうにはコケるブナりん。
会津フェア16

ちょっと向こうでコケるブナりん。
会津フェア17

ブナりんの歌もかかってました。登場も神がかってました。
会津フェア2



知り合いがお子さんと殆ど毎回行っているのだけど、お子さんは、南会津のキャラのんだべぇんだべぇ体操にハマってる。んだべぇは愛嬌もあって可愛いしね。

やはり今度はここでブナりん体操を見たいな。


その他にも福島県のキビタン八重たん
会津フェア4


下郷町ゆるキャラ「しもごろう」も可愛いんだよね。
会津フェア14
お尻に、名物しんごろうの串が刺さってるのはしらなかったw



さて、今回実は、このブナりんのうたを作った玉木君も来てくれての南会津フェア鑑賞。

『ブナりんのうた』 歌唱:松下恵美 作詞:松下恵美 作曲・アレンジ:玉木和志

ブナりんのうたは、この度、英語バージョンも出来まして、今後の活躍が楽しみですね。

只見の皆さんとご挨拶したり、知り合いも来てくれたりで色々してたからか、気が付いたら、上で紹介したゆるキャラ以外のステージの写真撮り忘れてる。。。

今回も素材として早乙女踊りの写真がもっと欲しかったのだけど、仕方ない。次回また来ます!



食べ物調達は、ヤマサ商店マトンケバブ、しんごろう等々、只見や他の南会津の名産を堪能しました^^
会津フェア9

会津フェア13

会津フェア12

会津フェア5

只見町のブースに行ったら、ブナりんグッズを頂きまして、いつも南会津観光PRフェアに来てくれる知り合いのお子さんにあげたら大喜び。これは嬉しいね。
彼らは、明日も来るらしいw
会津フェア10


こちらはその只見町のブース。盛況^^
会津フェア3
実は、この写真の手前のそば粉の袋にも私のイラストが貼られているのですが、更にお客様がいらしたのでアップは撮らず。写真はまたの機会にでも。


ところで、先日本当に偶然に会った会津若松での高校の同級生、鈴木ミチさんの曲、「会津の酒よ」。
CDは前回ステージ見た時になかなかイイ曲だなと思って買ってた物ですが、南会津フェアの会場でメッチャかかってて、口ずさんでしまいましたよ(^O^)
会津フェア0



さて、ステージ以外にもずら〜っとブースが並ぶ南会津フェアの会場、玉木君と色々物色しながら歩き回っていた時に見つけた足湯の入り口。
会津フェア15

の、反対側!

私がイラストを手がけている、只見町ブナセンターポスター、新作の秋バージョンがパネルになってました~(^O^)

IMG_4777.jpg

IMG_4776.jpg

IMG_4774.jpg

成る程、早乙女踊りがステージで催されるからでしょう、冬バージョンのパネルもありました(^。^)
IMG_4775.jpg



そして、2/11、12は只見ふるさとの雪まつりです^^

IMG_4778.jpg


スポンサーサイト



テーマ : 福島県只見町
ジャンル : 地域情報

東京から只見通信 ー只見ふるさとの雪まつりミニ雪像2ー




この辺は夜も昼(翌日)も撮ったけど、1日目の夜はずっと雨で、1日目の昼に撮りたかったよね。


東邦銀行&只見沖組の東邦銀行横にあるミニ(とは言えない)雪像
IMG_7942.jpg

IMG_8026.jpg

IMG_8029.jpg
ここはなかなか、毎年毎年りっぱなミニ(とは言えない)雪像が登場するんです。


東邦銀行とかデイリーあたりから裏に回った方の個人宅1のミニ雪像
IMG_7949.jpg

IMG_7948.jpg

IMG_8019.jpg
夜も昼もいい顔だ。悟りを感じる。尼さん系?w

IMG_8020.jpg
兵隊w


東邦銀行とかデイリーあたりから裏に回った方の個人宅2のミニ雪像
IMG_7953.jpg

IMG_7951.jpg
哀愁🌟

IMG_8016.jpg

IMG_8018.jpg
結構気に入ってる、このダルマ。かわいい。

これなんですよ、これ。ミニ雪像の醍醐味。
こういうお家の横にちょこんといるミニ雪像を探し歩いて見つけた時、偶然遭遇した時のなんとも言えないほっこり感。たまらない。
国道沿いではないけど、この2像は自分で歩いて探す価値ありだね。


舘ノ川にあったミニ(よりはやはりでかいね)雪像
IMG_8033.jpg

IMG_8042.jpg

IMG_8037.jpg
いい顔してる!写真のアングルがいいのかなw この子、雪まつり会場にもいたけど、只見ふるさとの雪まつりミニ雪像1でも紹介したブナりんの友達、水のことならなんでもお任せ、イワっぺらしいです。


朝日のあの坂あがったとこの個人宅のミニ雪像
IMG_8044.jpg

IMG_8046.jpg
これはね〜雨降る前に来たかった、、雨に降られたこの状態でも、完成当時の精密さがうかがえて、余計に撮り逃した悔しさを覚えるんだよね。。


朝日の保育所?の(巨大)ミニ雪像
IMG_8054.jpg

IMG_8051.jpg

IMG_8050.jpg
これも前夜の雨後に悔しい作品。一つのフレームには収まりきらない躍動感、日光に引けを取らない三猿の壮大な作品です。


只見保育所前の(でかい車よりでかい)ミニ雪像
IMG_7846.jpg

IMG_7565.jpg
風や雨が悲しいのか、そのせいで瞳が落ちちゃうんですよね、時々。。瞳があるタイミングを狙ったんだけど、なかなか遭遇せずで。。近づくと前の車が入って撮れなくて。。あの、ロシアのなんとか〜シカっていう茶色の生き物ですね。



IMG_7930.jpg

IMG_7931.jpg

IMG_7940.jpg

IMG_7941.jpg


そして、第44回只見ふるさとの雪まつりミニ雪像コンテスト結果発表
みなさんいい作品ですが、個人的には「がんこ猿(三猿)」が最優秀賞!



IMG_8193.jpg
毎年、エントリーとかなしで、雪まつり期間中に勝手に作っている妹とそのお友達作品。
雨の日は大敵なんです。
ーゲゲゲ!!?(・_・;?今年はこんなの鬼太ぞウ! 1日目ー
ーゲゲゲ!!?(・_・;?今年はこんなの鬼太ぞウ! 2日目ー




テーマ : 福島県只見町
ジャンル : 地域情報

東京から只見通信 ー只見ふるさとの雪まつりミニ雪像1ー



今年は町内を回る時間があったので、2日間に渡ってできるだけ写真を撮っておいたのだけど、もう載せてた気分でいたら、載せてたのはimgurの方だけで、ブログの方をすっかり忘れてたので、一気に1、2と行きますよ。(ミニ雪像のイラスト&説明をアップしてリンクさせようと思ったら、そのリンク元記事あげてなかったという・・^^;)
ちなみに、雪まつり会場内の雪像はこのミニ雪像カテゴリに入れてないです。

1日目といっても、もう夕方が迫っている頃で、すこし雪風雨にさらされてしまっているのですが、面白さは伝わるかな〜?


塩沢にあったミニ(というにはでかすぎる壮大な)雪像 by 塩沢観光協会
IMG_7571.jpg

IMG_7575.jpg
これは起き上がりこぼしカップルと見た!


続いて、蒲生にあったミニ(というには、これもでかい、しかも後ろはソリ滑り会場になっている)雪像 by 蒲生集落活性化委員会
IMG_7585.jpg

IMG_7580.jpg

IMG_7586.jpg
頭だけで大仏級。下界を見下ろす感覚。


郵便局前のミニ雪像、ドロン
IMG_7599.jpg

IMG_7604.jpg
そうか、今年は申年か〜 しかし今年の雪の少なさは半端ないですね、まさかの地面が見える貴重なショット。


石伏の個人宅前のミニ雪像
IMG_7630.jpg

IMG_7636.jpg
左の方にちょこんと座っているのは、只見町で生まれたブナの妖精、只見町キャラクターのブナりん
ブナりんのプロフィールによると、弱点は、
頭にある葉っぱを引っ張られるとへこむ
まだ幼く、木肌が柔らかいため、叩かれると痛いのでへこむ
只見町から離れると不安なため、やさしくしてくれないとへこむ
らしい。
ブナりんのうた&ブナりん体操もあるよ。


たしか、明和保育所敷地内(?)のミニ雪像
IMG_7648.jpg

IMG_7654.jpg
中学までの同級生が携わっているこの作品、facebookにあげてて、私がいった時は雪がかぶってるのが残念だったけど、最初、このクオリティーだから、会場内にあるものだとばかり思ってたら、明和の保育所?かの片隅にちょこん。
もっとアピールして!ww 国道沿いじゃないし、マジ、自力で見つけるの不可能。


明和、小林の個人宅(?)横のミニ雪像
IMG_7660.jpg

IMG_7663.jpg

IMG_7666.jpg
小林地区の人たちの作品だと思ったら、個人作品なのね。
私の今年のイチオシ!!只見町内はちょっとした距離なので、次の日撮りに行く時間がなく。。昼に撮りたかった!
でもこの個性のヒカリ具合に半端なくやられた!顔の表情や体とのバランス、肌ツヤから何もかもが素晴らしいじゃない!?

IMG_7668.jpg
で、これもその横にあったから、作品の一部なんだと思うんだけど。。?


この後、夜も撮りに回った所がいくつかあるのだけど、次の日の昼間にも回れる所だったので、続きは次回、2日目のミニ雪像ツアーへ。

テーマ : 福島県只見町
ジャンル : 地域情報

東京から只見通信 ーゲゲゲ!!?(・_・;?今年はこんなの鬼太ぞウ! 2日目ー  



東京から只見通信 ーゲゲゲ!!?(・_・;?今年はこんなの鬼太ぞウ! 1日目ー


おはようございます。

IMG_8059.jpg

さて、只見ふるさとの雪まつりも、雪像作りも後半戦。
昨晩からあいにくの雨。

かなりの雨....> <.....
IMG_8094.jpg



が、彼は雨ニモマケズ
IMG_8093.jpg


彼女らも雨ニモマケズ
IMG_8085.jpg



まだしばらくかかりそうなので、私は雪まつり会場へ行くよ
IMG_8095.jpg

こちら、会場行く前の記録
IMG_8098.jpg



会場で只見&朝日のつる細工の皆さんにごあいさつ
イラストのお話や、4月からの情報も頂き、takiguchiさん達との顔合わせもできてウキウキ^^


会場から帰った後の記録
IMG_8136.jpg


だんだんその姿が全貌を見せる!


今年も作ってました。さて、何ができあがるのでしょうね。
IMG_8096.jpg

1日目に通りがかって何を作ってるか当てた人には、プレゼントしてたらしいお菓子w
IMG_8061.jpg
2日目は残念ながら雨でそれどころではなかったようだけど。。


そして、だんだんその姿が全貌を見せる!


・・・前に、そろそろテントは撤収作業へ
IMG_8147.jpg


やっと、その姿が全貌を見せる!


・・・かと思ったら、まだ終わらないようだ
IMG_8161.jpg


テントチームの追い上げキタ!
IMG_8167.jpg


これはやばいぞ!雪像チーム頑張れ〜
IMG_8168.jpg


白熱した試合が目の前で繰り広げられてる!
IMG_8179.jpg


私の焦りをよそに、こちらはまだまだじっくり最終仕上げかい!
IMG_8172.jpg


あ〜!!!!もうダメだ〜テントチーム早ぇ〜!!
IMG_8187.jpg


てか、本当に細かいな!無駄にドキドキする〜!!
IMG_8190.jpg




そして!


テントの完全撤収と同時に
IMG_8195.jpg


完成!
IMG_8210.jpg

IMG_8198.jpg

IMG_8199.jpg

IMG_8193.jpg

IMG_8206.jpg



終わってよかった。。。
箱根駅伝並みに白熱試合すぎてこっちの身がもたないw


テーマ : 福島県只見町
ジャンル : 地域情報

東京から只見通信 ーゲゲゲ!!?(・_・;?今年はこんなの鬼太ぞウ! 1日目ー  



只見ふるさとの雪まつりの時期になると雪まつり会場以外でも、各家庭や、職場、集落のみなさんで作成されたミニ雪像が町の至る所で見られたものです。(今年の道端雪像は写真を撮って回ったので別の機会に)

うちのじいちゃんも昔、スコップで家の前に雪像作ってました。写真撮っておけばよかったな。。撮ってないよね。。だってそんなに話題にするほどのものでもないと思ってたからね。

最近は減ってきたというか、今年は更に、雪自体が少なかったので、まず雪像作りのための雪を集めるのがままならず、なかなか各家庭では難しい事もありましたが、今年もココでは作業が始まっておりましたよ。


私が雪像キャンプのテントがあるうちに一緒に写真撮れるように完成を急いで〜とお願いしていた事もあってか?例年にない進み具合にびっくり!
IMG_7557.jpg
なんの事はない、雪まつりの2日目に雨が予想されていたために急いでいたのでした。


ココの雪像は、妹とその友達の共作によるものですが、まさにこの雪像作りのために(雪まつりも見てるようですが、雪まつりはついでで、絶対雪像作りのためと思うww)都心から来てくれる妹の友達を待ってからの題材決め&作業になるため、毎年雪まつり期間ギリギリ(か、雪まつり終わってから)の完成となり、完成品を拝めない事もしばしばなのだけどw、今年は、雪まつり期間中の完成に期待が持てるぞ〜


そして雪上テントとw
奥には雪まつり会場がちらりと見えますよ!
IMG_7556.jpg

最初、見た目をテントに合わせてかまくらを作っているのかと思ったら、翌日の雨で雪像がやられないようにとの配慮らしい。さすがだ。職人だ。
(実際にその夜から雨になり、翌日、この日写真撮りに行けなかった他の雪像を見に行った時に、この有効性を肌で感じました。まさに職人だ!)

ただのイチ家庭が作る雪像だろうとタカをくくっていたら火傷しますぜ、兄さんw

IMG_7554.jpg

本人たちは、雪まつり会場に行ったり、色々他の事やったりもあるので、もちろんずっとこれだけではないのですが、私が只見に着いた時も、雪まつり会場に行く時も、街中の雪像を回って写真を撮りに行く前も、後も、コツコツコツコツコツコツコツコツ・・・・

IMG_7701.jpg

IMG_7702.jpg

奥で雪上テントでキャンプされてたtakiguchiさんとお友達も脱帽の、彼女らの気力と集中力で1日目は終わりました。

玉屋〜鍵屋〜
IMG_7759.jpg

足が見えるよ
IMG_7733.jpg

1/3見えるよ
IMG_7723.jpg


IMG_7960.jpg


う〜ん。。なんか、どうしてもテント入ってる感じに見えるので
IMG_7963.jpg

真似してみたよ
IMG_7969.jpg





そして、実は横にも何かいる!? 
IMG_7729.jpg

次号!
IMG_7997.jpg



おやすみなさい

テーマ : 福島県只見町
ジャンル : 地域情報

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook