fc2ブログ

Poster Illustration for Tadami Unesco Eco park symposiums in Oct 27th in 2013 - 第2回ユネスコエコパーク地域シンポジウムポスター -


日本語はこちら
第2回只見ユネスコエコパーク地域シンポジウム ポスターイラスト


Some of symposiums has been held for Tadami Unesco Eco park. The illustration was for a symposiums about Tadami Unesco Eco park held on Oct 27th,2013,

related topics can be found in this blog;
Tadami Biosphere Reserve Logo

Poster design represents Tadami’s Terrain (winter to spring mountain) in one piece, explessing the transition from winter to spring.
from the back - Winter mountain/snow mountain→New spring growth of Beech tree +Snow→Beech tree+Thawing snow+Avalanche chute.


写真-2


Tadami's natural environment and resources together with the life and culture of its residence were judged particularly valuable among the modern world environment, In 2014 designated as a Biosphere Reserves under the Man and the Biosphere Program. UNESCO’s Japan committee calls them eco parks.


Tadami Biosphere Reserve Brochure
Tadami Biosphere Reserve Philosophy & Overview


スポンサーサイト



テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

9/26(SAT) Autumn art festival BLUES LIVE & Illustrations/photos of TADAMI @ BRIGHT BROWN in Nakano


日本語はこちら

BLUES LIVE & Illustration exhibition Vol.4 @ Blues&Jazz Lounge BRIGHT BROWN in Nakano

Autumn art festival BLUES LIVE & Illustrations/photos of TADAMI, Fukushima pref.
ー Views of TADAMI ー


20150926イベントフライヤーb

9/26 (SAT)
Open 19:30
Start 20:00
Charge 1000yen

BLUES LIVE
GEN:Blues Harmonica & Guitar  
- “HikiBuki”or Play & Blow -
playing classic guitar with harmonica, instrumental music

Aki Kanke:Blues Harmonica & Vocal 
- “Hamosolo” -
playing harmonica & singing with no backing music

Illustration/Photo show case
Aki Kanke (Illustrations)
Poster :
Tadami Beech Center (Spring/Summer and Winter)
The symposiums in Oct 27th in 2013
Logo:Tadami Biosphere Reserve 

Takiguchi Takumi (Photos・Video)
Photos of avalanche chutes in Tadami
Video with commentary (in Japanese)


Schedule
19:30 Open
20:00 BLUES LIVE Session 1
    GEN, Aki Kanke
21:10 Tadami Illustrations/Photos
ーViews of Tadami, Fukushimaー
Tadami Illustrations/Photos and slide show with commentary (in Japanese)
21:45 BLUES LIVE Session 2
    GEN, Aki Kanke

※Before and after the event, views of Tadami slide show will play.
※Free give-aways of badges・pins(Red/Blue), stickers(Red/Blue)or post cards(3 types)will be at the bar, limited quantities available.
IMG_1284.jpg


About Blues Live musicians
GEN: Blues Harmonica & Guitar
Youtube🎵video
You might assume looking at Gen holding his acoustic guitar with a harmonica in a mouth holder that his play style is like old folk singer and musician. But his unique style of instrumental music is what he likes to call “HikiBuki”or Play & Blow.
While he mainly plays traditional music from around the world, he enjoys a wide range of music regardless of the genre. For his unique style he won the award in the Blues and Rock category at the 32nd annual FIH Harmonica Contest held by F.I.H. Japan. He joins jam sessions, plays and sings in bands and also teaches.

Aki Kanke:Blues Harmonica & Vocal
Youtube🎵video
Have you heard of “Hamosolo”? It’s playing harmonica & singing with no backing music and is how Aki describes her style. Slow, shuffle, 8 beat, similar to Jazz…. doesn’t matter when or where it’s from Aki plays a wide variety of Blues.
She has performed at Jams, with bands, and at Jazz festivals including the Sumida street Jazz Festival.
As a duo with pianist Takagi Fuminori, she experienced playing on a big main snow sculpture stage at Tadami Snow Festival.


About Illustrator and Photgrapher
Aki Kanke:Illustrations
Using Ilastrations of Tadami’s seanary and her dog character Cha and Shiro she created her own Illustration book. The LINE stamp set “Everyday Cha and Shiro” are now on sale and the second series was recently released - Everyday Cha and Shiro -At Home-.
Illustrations that express the Tadami area’s unique landscape and environment were used for Tadami Beech Centre’s posters. She also created the logo for the Tadami Biosphere Reserve after the area was designated by UNESCO in 2014
Facebook page:Everyday Cha and Shiro

Takiguchi Takumi (Photos・Video) 
HP:車輪の写真と音楽のページ
The heart of the landscape of Tadami
Avalanche chute is a word that refers to the distinctive geographical features, produced by large amounts of snow. The slopes of the mountains have been worn away by frequent avalanches and eventually exposing the bedrock. Heavy snow doesn’t just scrape off the sides of the mountain, it influences in a variety of ways. Vegetation, traditions and culture ...
The photos and videos in this showcase feature the landscape of the Avalanche chutes of Tadami town in Fukushima Prefecture.


Tadami, Fukushima pref.
Located in a heavy snowfall region in the south-west of Fukushima prefecture on the border with Niigata prefecture. Declared「Shizen shuto・Tadami( Capical of Nature・Tadami)in 2007. Its natural environment and resources together with the life and culture of its residents were judged particularly valuable among the modern world environment, In 2014 it was designated as a biosphere reserve under the Man and the Biosphere Program. UNESCO’s Japan committee calls them eco parks.

Tadami Beech Center
a local town information centre and museum focusing on research and environmental and cultural conservation work in the surrounding area, located in Tadami town.

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

ハモソロ(ハーモニカ&歌ソロ、無伴奏独り吹き語り)色々予定が入ったので 告知



音楽は夏が終わったら抑えるつもりが、それぞれ、何年かに1度あるかないかのタイミングで話がまとまって来てしまい(^◇^;)、ありがたく、11月まで月2で入ってしまった∑(゚Д゚)ので、普段は1個1個ですが、今回はまとめて告知させていただきます!

各々別途スケジュール詳細アップさせていただきます❤️



都会から足繁く通う努力にも、自然はその貴重な姿を人間の都合にはなかなか合わせてはくれないものですが・・・
今年は、只見町の雪食地形×春の雪解け(時期的に夏に近いですが)の興奮を覚える写真が撮れた&私のイラスト使用の只見関連ポスターも出揃ったので急遽企画!

9月26日(土)中野ブライトブラウン
Blues&Jazz Lounge 中野ブライトブラウンでのブルースライブ& イラスト展示 第四弾
秋の芸術祭 BLUES LIVE & 只見イラスト/写真展示
ー福島・只見の風景の魅力ー

開場 19:30
開演 20:00
チャージ1,000円

ブルースライブ
GEN:ハーモニカ & ギター
弾き吹き - ハーモニカ&ガット・ギターによるインストルメンタル 
Aki Kanke:ハーモニカ & ボーカル
ハモソロ - ハーモニカ&歌ソロ、無伴奏独り吹き語り

イラスト/ 写真展示
Aki Kanke:(イラスト)
ポスター:只見町ブナセンター(春夏/冬)、第2回ユネスコエコパーク地域シンポジウム
ロゴ:只見ユネスコ・エコパーク
Takiguchi Takumi (写真・動画)  
只見の雪食地形の撮影写真、動画による解説



純粋にソロ企画に誘われる側は初めてかも? もちろん参戦!

10月31日(土)阿佐ヶ谷チェッカーボード
ハロウィンソロナイト

開演 19:30
チャージ500円

出演
tamarinda
Mojomama minko
Aki Kanke



Nさんの帰国に合わせた緊急企画!

11月1日(日)Butcher八王子
デイタイムライヴ

開演 14:00
チャージ1,000円

14:30~1組目
15:15~2組目
16:00~3組目
1組30分ステージです。



今年夏からの新企画!

毎月第三金曜日 浅草 Infinity Books and Cafe
洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト

GEN:ハーモニカ & ギター
Aki Kanke: ハーモニカ & ボーカル

夜8時過ぎ頃からこんな感じで演奏してます。
第一部 どちらかソロ先 どちらかソロ後
休憩&おしゃべり
第二部 どちらかソロ先 どちらかソロ後
少しお約束の感がありますが、デュオで1曲とかそのくらい



テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

9/6(日)BLUES LIVE Harmonica Drippers @ 中野ブライトブラウン





最初に行っておかないといけないのですが、私は出ませんの。

が、こんな時間やスペースや労力を割いてまで、他の人のライブの告知をする程のこの衝動は抑えきれない。

仕方ない。

今まで、何の脱線も無く、前置きも無く、他の人のライブをこんな形で紹介したことがあっただろうか!



いや!



あったかもしれないけど覚えてない!

ということで、9月6日(日)夜はこちら。

1.jpg


BLUES LIVE Harmonica Drippers
中野Bright Brown

今野昌(h,vo)
山田とも(h,vo)
もりえりも(h,vo)
佐々木さとこ(h,vo)

Lee(p)
戸張もとき(g)
Sue(g)
岡部俊彦(dr)

open 19:00
start 19:30
¥1000


あれ? なんかハモニカ&ボーカル(h,vo)多くない?
どっかからコピペした後、()内を変更し忘れたとかいうありがちな記載ミスパターン?

いえいえ、正しいですよ。




ブルースハープに限らず、ある程度の扱いレベルを超えると、その対象は、表現者を通して個性としてそれは顕著に現れてくるもので。

物理的な吹き方の違いとか、好みのブルースのタイプとか、実際の選曲とか、他のプレイヤーからの影響・交流とか、色々な場所・環境での経験で培われる個々の捉え方や表現方法が、音色とか、フレーズの繋げ方とか、間(ま)とか、リズムとか、表現者独自のものになっていて、

ーそれは私の演奏とも勿論違ってて、"ブルースにおける彼らの得意分野"では、私は情熱も演奏レベルもまず太刀打ち出来ないと感じた頃から、試行錯誤の繰り返しの結果、今のソロの形に辿り着いている部分も多少あるのですがー

先日、ソロの演奏を見に来てくれた人に、歌とハモニカの演奏が同じ感じに聞こえて、ハモニカを吹いてる時も歌ってるみたいに聞こえたというようなコメントをいただいたのですが、

ーそして私はそれを目指している事もあったので、感無量!ー

まさに、その感覚。



わかります、あんな手にすっぽり、人によっては口にすっぽり入っちゃうくらいの小さなものなんて、たかだか扱う人が変わるくらいじゃ、違いなんて大して変わらないんじゃないの、と最初は思うのも。

人の歌声の違いがはっきりわかるくらいに、ハモニカを通した"声"はまさにその表現者のものなのです。



ギターやピアノなんかと比べても、ハモニカを演奏するって1人でもそんなに周りにいないし、演奏を見る機会もないですね。

わかります、4人もいれば、セッションみたいにソロを回していくとか、合奏みたいに一緒に吹いたりするくらいかな、と最初は思うのも。


凝ってます。練ってます。
各々のプレイヤーの引き立たせ方とか、選曲によるプレイヤーのチョイスとか、個々の楽曲の作り、それらの流れ、ステージ全体の見せ方まで、それはまさに一つの舞台を見ている様で。


無害そうな顔してブルースにはとことん厳しい、えりも君のスパルタのもとに作り込まれるステージは、それぞれのバランスも構成もやたら素晴らしいので、うんちく無くても、うんちく好きでも、ごちゃごちゃ考えなくても、あれこれ考えても、素直に楽しめる。


玄人も唸らせるパフォーマンス
素人も楽しめるパフォーマンス


バック陣も豪華に貫禄のサポート!




まあ、一言でいうとそんな感じです。

ハードルあげても期待以上だから大丈夫。

ここまでこれだけ長い一言を書いておいて今更だけど、私の乏しい単語力と拙い表現力とではこの感動を伝えきれないので、是非ともご自分で体感いただきたい!



ちらりとお見せしましょう、このイベントのFacebookページから。

2.jpg
ハーモニカ、4人揃って特訓中。

3.jpg
えりも、絶賛、鬼監督中

4.jpg
えりもに怒られ中の二人( ;´Д`)



と。

ところで、ここまで付き合っていただいた方、ソロやってるとか書いてるこれなんだろ?と漠然と浮かびながらも、ここまで読み流してこられた方、私もちょうど今月9/26(土)に、秋の芸術祭と称し、ソロ×ソロライブ&イラスト/写真展示をこちら中野ブライトブラウンでやらせていただきますので、ご興味ある方是非、よろしくお願いします!

・・詳細は後日・・


そして何よりもまず、9/6(日)はブライトでお会いしましょう!





テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook