fc2ブログ

地域イラスト- 只見 No.5 においこぶしの飛来 〜要害山から望む春の只見〜(福島県只見町)



においこぶしの飛来 〜要害山から望む春の只見〜
Nioi kobushi (Willow-leafed magnolia) flies over
〜Overlooking Spring time Tadami from Yogaizan mountain〜


Vol5_3sign.png
Illustration by Aki Kanke

山にタムシバ(ニオイコブシ)、里にキタコブシ。
コブシは、只見町の花に指定されています。



福島県只見町
福島県の西南、新潟県との県境の豪雪地域に位置する町。2007年に「自然首都・只見」を宣言、2014年にはその自然環境と資源、共にある住民の暮らしや文化は、現代の世界環境のなかでも特に貴重であるとされ、ユネスコ(国連教育科学文化機関)が実施する「人間と生物圏計画」の中心事業である生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)に登録される

Tadami, Fukushima pref.
Located in a heavy snowfall region in the south-west of Fukushima prefecture on the border with Niigata prefecture. Declared「Shizen shuto・Tadami( Capical of Nature・Tadami)in 2007. Its natural environment and resources together with the life and culture of its residents were judged particularly valuable among the modern world environment, In 2014 it was designated as a biosphere reserve under the Man and the Biosphere Program. UNESCO’s Japan committee calls them eco parks.


只見ユネスコエコパークについて
只見町ブナセンター 只見ユネスコエコパークの登録決定

只見ユネスコエコパーク パンフレット
豪雪が育んだ自然と生活・文化を守り、活かす 只見ユネスコエコパーク-その理念と概要-(PDF)


Tadami Biosphere Reserve Brochure
Tadami Biosphere Reserve Philosophy & Overview

ユネスコのサイトの只見ユネスコエコパーク記事(英語)
UNESCO page on the Tadami Biosphere Reserve
UNESCO » Natural Sciences » Environment » Ecological Sciences » Biosphere Reserves » Japan » Tadami
スポンサーサイト



テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

ブルースの歌のはなし 〜プロローグ〜



ブルースの歌のはなし 〜プロローグ〜



ブルースマンもレコードも詳しく語れないし、アメリカにはシアトルに数時間しか訪れたことがないし、コードもよく分からないし・・それでもやはり関わり続けているブルースの魅力(^。^)
ちょっと聞いてみたいo(^_-)O
フラっと行ってみたいo(^_-)O
他の人の演奏も聞いてみたいo(^_-)O
ブルースって、なんかスゴイ!∑(゚Д゚)
と思ってくれる人が増えればいいなぁと日々思いながら演奏してます(^。^)



そんなこんなで、普段ブルースを聴かない人でも興味を持たれるきっかけにでもならないものかなと、ブルースの歌詞について思ってることなんかを・・・と思い立って新しいカテゴリを作って、2、3書き出したのはもうかなり前ですが、それをそのまま再開するには、思うことも変わってもいるので、今回過去のはお蔵に戻して、ちょっと文章リニューアルでプロローグ。
もしかしてちらっと似たような文章を読んだことがあるかも?と思う方、そんなわけで、その通りですw


今振り返ると、(多分、結構選曲がバラバラなので)どうやって演る曲を選んでるかと聞かれることが多かったりするかも。

声がいいなあとか、言い回しやリズムが好きだなあとか、歌詞がうまいし面白いなあとか、色々曲を好きになるとっかかりはあるけど、基本的には、「うわ、コレかっこいい」と、最近は、「あ、コレはきっと自分にハマる」と感じるもの。
好きなものだけ何百回も聞くので、それに自分が耐えられるくらいの曲。どんなだw

その中からその後、まだまだ実力不足だったり、ハマる予想が外れて以外とカッコよくなかったり、歌詞にまつわる障害なんかが出てきたり、途中で興味がなくなったりで、長年お蔵入りになったり、結局ボツになったりするのが出てはくるのですが。

歌詞にまつわる障害で多いのは、この曲やりたいけど、所々歌詞が分からないとか、まさに男の人の歌詞だから自分には合わな(歌いきれな)いとか、とりあえず練習は始めてみるものの、うだうだ考えてなかなか表に出ないような曲。



ハモニカ始めて、しばらくして、プロハーピスト(ハーピストはハモニカ吹く人)の石川二三夫さんに、ハモニカは歌うように吹きなさいと言われて、歌を始めて、しばらくして、ブルースギタリスト&ボーカリストのTAD三浦さんに、英語で歌うなら発音をきちんとしないとそれまでの人だと思われると言われて、英語を始める。

まあ実際、こんな単純な流れでも無かったんですが、発音は、その後友達になったアメリカやカナダの人にthとかから教えてもらったり、今でも音源残ってるけど、実際にブルースの歌詞を読んでもらってMDに録音して、英語の教材の様に繰り返し聴いて練習してました。
今でも完璧は無理だけど、ある程度、その辺も自信が無いとやっぱりステージは楽しめないし、そもそも気持ち良くない。


私は、ブルースは歌が良いのが良い。声とかタイミングとか歌詞とか全部引っ括めての感覚だけど。
その要素の一つとなる歌詞は、全~部聞いて全~部内容を理解するのは難しいけど、自分がやる曲ぐらいは色々こだわる努力をしたいと思いながら選曲してます。

なので、歌詞の話だったり、選曲する時のエピソードなんかをつらつらと書いていこうかと。
広い意味で、ブルースの歌のはなしってことで、次回、Cry me a river blues : Ester Phillips。






テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

チャとシロの日常 〜お菓子編〜 - Everyday Cha and Shiro - 〜sweets〜



イラストページ(チャとシロの日常 - Everyday Cha and Shiro - 地域イラスト他)

犬のチャとシロは幼なじみ。食いしん坊でお調子者のチャと一人旅好きでマイペースなシロはとても仲良し。そんな2犬の日常のイラストです。
Two dogs named Cha and Shiro are old playmates. Goofy and food loving Cha and relaxed and travel loving Shiro are the best of friends. The illustrations show what they get up to everyday.



05 チャ&シロ&チョコレート
Cha & Shiro & Chocolates

5Chocolates.png





06 チャ&シロ&キャンディー
Cha & Shiro & Candy

6candy.png




LINE ストア
第一弾 チャとシロの日常
第二弾 チャとシロの日常 -おウチ編-

LINE Store
The first set
Everyday Cha and Shiro
The second set
Everyday Cha and Shiro -At Home-


イラストセットダウンロード - 370 × 320 (png)
チャとシロの日常 イラストセット 
チャとシロの日常〜おウチ編〜 イラストセット 

Creative Commons images download
Everyday Cha and Shiro image set
Everyday Cha and Shiro -At Home- image set


クリエイティブ・コモンズ ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Aki Kanke 作『チャとシロの日常 (Everyday Cha and Shiro)』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

以下の条件にて作品をご利用いただけます。
表示(BY)作者や作品に関する情報の表記
非営利(NC)非営利目的での利用
改変禁止(ND)作品を改変しない


# License
チャとシロの日常 - Everyday Cha and Shiro -
AkiKanke (CC BY-NC-ND 4.0)

ご利用についてのお問い合わせ等につきましては、Facebookページよりメッセージでご連絡ください。


Creative Commons License
Everyday Cha and Shiro by Aki Kanke is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

free to Share — You may copy and redistribute the material in any medium or format
Under the following terms
Attribution (Redirected from BY) — Give appropriate credit, provide a link to the license
NonCommercial — You may not use the material for commercial purposes
NoDerivatives — If you modify materials, you may not distribute them.


# License
チャとシロの日常 - Everyday Cha and Shiro -
AkiKanke (CC BY-NC-ND 4.0)

Any questinos about using the images, please send messages through Facebook.

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

11/29(日)ふるさと只見会 @ 四ッ谷 & Share! Share! Share! @ 表参道



前々々回wに予告した「つづく。」のつづきw


と、その前に!
今年もふるさと只見会の季節がやって来ました(^O^)/

IMG_5208.jpg

情報収集色々させて頂きました。皆さん、ありがとうございます。

IMG_5212.jpg

また来年も、の前に、年明けの少人数只見会、楽しみ!(^○^) その前にお正月は地域イラスト-只見シリーズ増やしとこ❤️

ビデオ上映の時間は逃したのですが、ご好意で見れることになりまして有難うございます!
今年はバスツアー是非行きたい八十里越
IMG_5229.jpg
IMG_5230.jpg

ビンゴで当たったものと当てて頂いたもの❤️
IMG_5234.jpg

後ろ髪引かれますが、参加は一次会のみで、表参道へgoε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


の前に!


これですわ。
この前週に風景画の誕生の図録買ったら入ってたカード
IMG_5199.jpg

なんと、四谷店があるではないですか!この偶然に感謝!
IMG_5217.jpg

プレゼントゲット❤️
IMG_5219.jpg

行って気がついたけど、以前、前の同僚と集まってたカフェではないですか!この偶然に感激!

四ッ谷って、西側の人と東側の人が合う中間地点として最高じゃないですか? なので、何かの折に使わせてもらっていますが、駅に近いというか、上で便利だし、PAULアトレ四谷店、是非お待ち合わせにどうぞ^^



では、改めて、話題のシェアサービス・シェアラーが一同に集まる祭典Share! Share! Share! 表参道COMMUNE 246

IMG_5221.jpg

ところで、COMMUNE 246 いいよね、雰囲気もいいし、色々イベントやってて楽しい。暖かくなったらもっと通いたいな。

イベントには遅れて行ったので、トークセッションは後の方しか見れなかったけど、こんな方法で便利を生んだり、人と出会ったり、経験の幅を広げたりする人達がこんなにもいるんだ、と関心を覚える一方、少し不安がよぎったというか。。

ずっと前、ワーホリでカナダに行った時かな、英語の先生だったと思うんだけど、ネットの話をしてて、これからはパソコンとかインターネットができる人とできない人の格差がどんどん広がるけど、自分は得意ではないからもっと歳を重ねて貧困層側になるのが不安というようなことを行ってて、なんか、年々、それを思い出す機会が増えてます。こういう情報が目に届くところにある都会と地方の差も考えさせられるイベントでした。

で、スペースマーケットいいよね。自分でもなんか借りたりしたい。でもって、只見の空き家の話を少し耳にした時に、どうにかならないものかと、漠然と、まだ思ってるだけなんですけどね。
IMG_5224.jpg

IMG_5228.jpg

ワークショップも飛び入りで参加できた。
IMG_5227.jpg

先週のbunkamuraに引き続き、また少し頭が柔らかくなったかな。

やろうと思ってることだけで脳みそ潰れないように、効率よく計画通り、楽しく進めたいですねo(^_-)O



テーマ : お出かけ
ジャンル : 旅行

12/18(金)洋書屋さんでのブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books and Cafe 告知



洋書屋さんでのブルースソロ×ソロナイト
浅草 Infinity Books and Cafe
Aki Kanke: ハーモニカ & ボーカル
GEN:ハーモニカ & ギター

Aki Kanke & Gen
December 18, 2015 @ 8:00 pm
Aki Kanke:Blues Harmonica & Vocal
GEN:Blues Harmonica & Guitar
Infinity Books and Cafe



Aki_Gen_3rdFriday.jpg


Aki Kanke: ハーモニカ & ボーカル 🎵video
もしハモソロという言葉を聞いた事があるなら、それは彼女が表現する自身の演奏スタイル、ハーモニカ&歌ソロの、いわゆる無伴奏独り吹き語り。スロー、シャッフル、8ビート、ジャズよりのものまで、年代や地域の区別なく、様々なタイプのブルース曲を演奏する。
ジャムセッションやライブでの活動の他、すみだ・ストリート・ジャズフェスティバルを含め、各地ジャズフェスにもハモソロで出演。自身のイラストを使用したポスターやLINEスタンプ、ロゴなどの作品も手がけ、ブルースライブ&イラスト/写真展示などのアートイベントも行う。


Aki Kanke:Blues Harmonica & Vocal
Have you heard of “Hamosolo”? It’s playing harmonica & singing with no backing music and is how Aki describes her style. Slow, shuffle, 8 beat, similar to Jazz…. doesn’t matter when or where it’s from Aki plays a wide variety of Blues.
She has performed at Jams, with bands, and at Jazz festivals including the Sumida street Jazz Festival. She also has a talent for illustrations - posters, line stamps, logos - and is interested in art events. If you are also interested in such an event, please let her know.



GEN:ハーモニカ & ギター 🎵video
ハーモニカ・ホルダーにアコースティック・ギターという昔ながらのフォーク・シンガーを思わせるスタイルだが、弾き語りならぬ「弾き吹き」というユニークなスタイルでインストルメンタルを演奏。
レパートリーも多岐に渡り、各国の伝統的な音楽を中心にジャンルを問わず実に幅広い。この独自のスタイルで、2012年 第32回 FIHハーモニカ コンテスト 「ブルース・ロック部門」で優秀賞を受賞。
各楽器によるバンド活動、指導、サポートの他、ジャム セッションにも積極的に参加。ブルースバンドではボーカルも兼ねる。


GEN: Blues Harmonica & Guitar
You might assume looking at Gen holding his acoustic guitar with a harmonica in a mouth holder that his play style is like old folk singer and musician. But his unique style of instrumental music is what he likes to call “HikiBuki”or Play & Blow.
While he mainly plays traditional music from around the world, he enjoys a wide range of music regardless of the genre. For his unique style he won the award in the Blues and Rock category at the 32nd annual FIH Harmonica Contest held by F.I.H. Japan.
He joins jam sessions, plays and sings in bands and also teaches.


>>Infinity Books and CafeのHPのカレンダーに記載されている紹介文ができあるまでの経緯にご興味がおありの方はこちら、以前の告知へ。

>>もう一人のソロ奏者、GENさんとの出会いにご興味がおありの方はこちら、初共演の告知へ。


浅草 Infinity Books and Cafe への道
で、その後、都営浅草駅からだとそんなに変わらないけど、ちょっと近いかもなルートを知ったので、今度時間あるときにそのルートも追加しようと思います。


Infinity Books and Cafeは、浅草(本所吾妻橋)洋書屋さんですが、奥に入ると、カウンターやテーブル席があり、飲み物片手に、音楽や会話を楽しめます。もちろん、洋書の購入もいただけます。今週末・・いや、毎月第三金曜日は、Infinity Books and Cafeでお待ちしております!


そして実は・・Infinity Books and Cafeでは、他にも色々音楽が楽しめますよ。詳しくはInfinity Books and Cafeのイベントカレンダーでどうぞ。

テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

🎵12/15(火) BLUES LIVE×3 @ 中野Bright Brown


前回の続きを書くつもりだったのですけど、そうこうしてたら火曜が過ぎてしまうので、先にアップ!^^

どこかで見たな、この文章と思われている皆様、当たりです。Erimoくんの告知ほぼそのままです^^
が、コメント付け足してますよ^^


🎵12/15(火) BLUES LIVE×3
@中野Bright Brown
open 20:00 start 20:30 mc 800

1. Erimo(h,vo) & Soo-G(g,vo)
2. Aki Kanke(h,vo)
3. 菅原広巳(g,vo)


3組とも色が違って楽しめると思います‼ バンドブルースもいいけど、たまにはアコースティックなブルースも楽しみましょう‼︎

コメント:は〜い!楽しみます!


s.jpg

• Erimo(h,vo)&Soo-G(g,vo)
戦前City Blues周辺をがっつりやりたいねと結成されたデュオ。ピヨピヨハープと流麗なフィンガーピッキングギターで頑張ります!

コメント:ピヨピヨってどういう意味?^^ きっと高音くるって意味かな^^ 私も所謂、Erimoくんファンです。想像つかないフレーズが来ます。背筋に来ます。語らせても深すぎるけど、色んな引き出し持ってます。
バンドじゃないSoo-Gさん初めてです。楽しみです。Soo-Gさんの月一、BLUES'n ENGLISH(「ブルースの歌詞を少しでも理解したい」という会です 参加自由)楽しいです。いつもは火曜日ですが、次回は1/9(土)です。平日忙しくてこれない方、この機に是非^^


IMG_07811.png
演奏場所:Infinity Books and Cafe

• Aki Kanke(h,vo)
無伴奏のハーモニカ吹き語りというスタイルで様々なイベントで活躍中。戦前のBlues Lady を思わせるような突き抜けるヴォーカルと歯切れのいいハープが素敵です!

コメント:Erimoくん、上記の説明、有難うございます。使わせていただきます^^ 最近日本語始めました^^ sueさんに気に入っていただけた日本語入りのアレもやります^^


菅原さん

• 菅原広巳(g,vo)
宮城出身のカントリーブルースマン。デルタとはまた一味違う、芯が太くDeepで温かいギターと歌がジワリと沁みます。この方をBright Brownで観れるのが嬉しい‼︎

コメント:今回お初にお目にかかります。楽しみです。よろしくお願いします!



皆様のご来場お待ちしております😄

コメント:よろしくお願いします!


テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook