fc2ブログ

チャとシロの日常 〜お菓子編〜 - Everyday Cha and Shiro - 〜sweets〜



イラストページ(チャとシロの日常 - Everyday Cha and Shiro - 地域イラスト他)

犬のチャとシロは幼なじみ。食いしん坊でお調子者のチャと一人旅好きでマイペースなシロはとても仲良し。そんな2犬の日常のイラストです。
Two dogs named Cha and Shiro are old playmates. Goofy and food loving Cha and relaxed and travel loving Shiro are the best of friends. The illustrations show what they get up to everyday.



11 チャ&ペロペロキャンディー
Cha & Lollipops

11Lollipops.png






12 チャ&マフィン
Cha & Muffins

12muffins.png





LINE ストア
第一弾 チャとシロの日常
第二弾 チャとシロの日常 -おウチ編-

LINE Store
The first set
Everyday Cha and Shiro
The second set
Everyday Cha and Shiro -At Home-


イラストセットダウンロード - 370 × 320 (png)
チャとシロの日常 イラストセット 
チャとシロの日常〜おウチ編〜 イラストセット 

Creative Commons images download
Everyday Cha and Shiro image set
Everyday Cha and Shiro -At Home- image set


クリエイティブ・コモンズ ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Aki Kanke 作『チャとシロの日常 (Everyday Cha and Shiro)』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

以下の条件にて作品をご利用いただけます。
表示(BY)作者や作品に関する情報の表記
非営利(NC)非営利目的での利用
改変禁止(ND)作品を改変しない


# License
チャとシロの日常 - Everyday Cha and Shiro -
AkiKanke (CC BY-NC-ND 4.0)

ご利用についてのお問い合わせ等につきましては、Facebookページよりメッセージでご連絡ください。


Creative Commons License
Everyday Cha and Shiro by Aki Kanke is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

free to Share — You may copy and redistribute the material in any medium or format
Under the following terms
Attribution (Redirected from BY) — Give appropriate credit, provide a link to the license
NonCommercial — You may not use the material for commercial purposes
NoDerivatives — If you modify materials, you may not distribute them.


# License
チャとシロの日常 - Everyday Cha and Shiro -
AkiKanke (CC BY-NC-ND 4.0)

Any questinos about using the images, please send messages through Facebook.

スポンサーサイト



テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

明日7/23(土) 「記憶と想像の間vol.2」弾き語りと朗読セッションのライブ+オープンマイク @横浜関内 長者スタジオ




明日ですが、スケジュール詳細をupさせていただきます!

先日、7/23(土) 「記憶と想像の間vol.2」弾き語りと朗読セッションのライブ+オープンマイク @横浜関内 長者スタジオでちらっと書かせていただいておりました、もっと詳細でございます。
ここまでのエピソード等については上記リンクの方をご覧くださいませ。


7/23(土)「記憶と想像の間vol.2」
弾き語りと朗読セッションのライブ+オープンマイク
15:00 開場
15:30 開演
横浜 関内 長者スタジオ
(伊勢佐木長者町駅より徒歩5分、関内駅より徒歩12分)

入場料1000円 ソフトドリンク持ち込み可。
(ソフトドリンク・アルコール・スナックは一律500円で提供)
facebookイベントページ:記憶と想像の間 vol.2


*出演者紹介*

15:30
マナムラ・ミノ (ギター&歌)

16:00
Aki Kanke (ハーモニカ&歌)

16:30
芽森ちさと (ピアノ&歌)
新津寛子 (ベース)

16:55 (15分 休憩)

17:10
飛び入りコーナー (open mic)

17:30
ikuyo (ピアノ&歌)

18:00
今井尋也 (小鼓&歌、朗読)
芽森ちさと (ピアノ&歌)
コスゲカズノブ (カリンバ)

18:20 終了
19:00 閉場



横浜関内 長者スタジオでの企画ライブ第二弾!!
弾き語りを中心に、朗読セッションや即興演奏
オープンマイクもあるので是非ご参加下さい
楽器やネタ帳(?)等ご持参歓迎!
お問い合わせ先:ansur@dm.rmail.ne.jp


そして、再度載せておきましょうw
芽森ちさとさんに書いていただいたブログ^^
ハーモニカ吹き語りのAki Kankeさん、初登場
オホホ





あ、最新補足。

8月13日(土)すみだジャズ@錦糸町ニシキ屋
9月10日(土)秋の芸術祭 第5弾 ブルースライブ&只見イラスト/写真展示@中野ブライトブラウン
※音楽&イラスト担当ス


テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

地域イラスト- 只見 No.10 雪中大神輿(福島県只見町)



雪中大神輿
Setchu Mikoshi (Snow shrine)



神輿
Illustration by Aki Kanke



只見ふるさとの雪まつりは、毎年2月の第2週の土・日曜日にJR只見駅前広場で開催される冬の一大イベントです。
会場では、伝統芸能や祈願花火など様々なイベントが催されますが、今回のイラストはその中から、雪中大神輿を取り上げました。



"Tadami Fususato no Yuki-matsuri" or Tadami snow festival is held in the grounds in front of JR Tadami station
during the 2nd weekend of February every year.
There are lots of events including Traditional arts and Kigan Hanabi (prayer fire works) at this venue.
This illustration is one of the events, Setchu Mikoshi.

Kigan - pray, wish
Hanabi - fireworks
Tadami - a town in Fukushima
Furusato - hometown, home land
Yuki matsuri - snow festival

Setchu Mikoshi - a portable shrine carried thorough the snow

テーマ : 福島県只見町
ジャンル : 地域情報

7/15(金)洋書屋さんでのブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books & Event Space 告知




すみだジャズの出演も決まったので、デュオ曲も増やし中^^
「日本語始めました」曲も増やし中^^
今週はリクエストいただいたので、「何もかもメンドイ」曲やります〜



前回はナント!、プロハーピスト※の西村ヒロさんが来てくださいました!0_0!
歌やギターでご参加いただいて、自分のステージなのに、恐れ多くて緊張してしまった^^;


そしてナント!ブログにレポートまでいただきました!!

西村ヒロのハーモニカ・ダイアリー 浅草の洋書専門店 インフィニティ

より、以下抜粋:
>本屋というより図書館のような静かな雰囲気にアンプ類はいっさいなしのアコースティック。
>菅家さんのソロによるカントリーブルースが新鮮だった。


( ̄ー+ ̄)

( ̄ー+ ̄)


※ハーピスト(ハモニカ吹く人の事です)


そう、本屋さんなのに、楽器も常備^^
どんどんご参加もお待ちしております。
(あ、ハーモニカは持参願います^^)



洋書屋さんでのブルースソロ×ソロナイト
浅草 Infinity Books & Event Space
Aki Kanke: ハーモニカ & ボーカル
GEN:ハーモニカ & ギター

Aki Kanke & Gen
July 15 @ 8:00 pm
Aki Kanke:Blues Harmonica & Vocal
GEN:Blues Harmonica & Guitar
Infinity Books & Event Space



Aki_Gen_3rdFriday.jpg


Aki Kanke: ハーモニカ & ボーカル 🎵video
もしハモソロという言葉を聞いた事があるなら、それは彼女が表現する自身の演奏スタイル、ハーモニカ&歌ソロの、いわゆる無伴奏独り吹き語り。スロー、シャッフル、8ビート、ジャズよりのものまで、年代や地域の区別なく、様々なタイプのブルース曲を演奏する。
ジャムセッションやライブでの活動の他、すみだ・ストリート・ジャズフェスティバルを含め、各地ジャズフェスにもハモソロで出演。自身のイラストを使用したポスターやLINEスタンプ、ロゴなどの作品も手がけ、ブルースライブ&イラスト/写真展示などのアートイベントも行う。


Aki Kanke:Blues Harmonica & Vocal
Have you heard of “Hamosolo”? It’s playing harmonica & singing with no backing music and is how Aki describes her style. Slow, shuffle, 8 beat, similar to Jazz…. doesn’t matter when or where it’s from Aki plays a wide variety of Blues.
She has performed at Jams, with bands, and at Jazz festivals including the Sumida street Jazz Festival. She also has a talent for illustrations - posters, line stamps, logos - and is interested in art events. If you are also interested in such an event, please let her know.



GEN:ハーモニカ & ギター 🎵video
ハーモニカ・ホルダーにアコースティック・ギターという昔ながらのフォーク・シンガーを思わせるスタイルだが、弾き語りならぬ「弾き吹き」というユニークなスタイルでインストルメンタルを演奏。
レパートリーも多岐に渡り、各国の伝統的な音楽を中心にジャンルを問わず実に幅広い。この独自のスタイルで、2012年 第32回 FIHハーモニカ コンテスト 「ブルース・ロック部門」で優秀賞を受賞。
各楽器によるバンド活動、指導、サポートの他、ジャム セッションにも積極的に参加。ブルースバンドではボーカルも兼ねる。


GEN: Blues Harmonica & Guitar
You might assume looking at Gen holding his acoustic guitar with a harmonica in a mouth holder that his play style is like old folk singer and musician. But his unique style of instrumental music is what he likes to call “HikiBuki”or Play & Blow.
While he mainly plays traditional music from around the world, he enjoys a wide range of music regardless of the genre. For his unique style he won the award in the Blues and Rock category at the 32nd annual FIH Harmonica Contest held by F.I.H. Japan.
He joins jam sessions, plays and sings in bands and also teaches.


>>Infinity Books & Event SpaceのHPのカレンダーに記載されている紹介文ができあるまでの経緯にご興味がおありの方はこちら、以前の告知へ。

>>もう一人のソロ奏者、GENさんとの出会いにご興味がおありの方はこちら、初共演の告知へ。


浅草 Infinity Books & Event Space への道
で、その後、都営浅草駅からだとそんなに変わらないけど、ちょっと近いかもなルートを知ったので、今度時間あるときにそのルートも追加しようと思います。


Infinity Books & Event Spaceは、浅草(本所吾妻橋)洋書屋さんですが、奥に入ると、カウンターやテーブル席があり、飲み物片手に、音楽や会話を楽しめます。もちろん、洋書の購入もいただけます。今週末・・いや、毎月第三金曜日は、Infinity Books & Event Spaceでお待ちしております!



そして実は・・Infinity Books & Event Spaceでは、他にも色々音楽が楽しめますよ。詳しくはInfinity Books & Event Spaceのイベントカレンダーでどうぞ。

テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

深沢温泉 むら湯 -Fukasawa-Onsen Murayu- @ 只見町 (Tadami Town) × チャとシロ (Tadami × Cha and Shiro)




深沢温泉 むら湯        
-Fukasawa-Onsen Murayu -



21murayu450.png

深沢温泉には町営温泉ホテルの湯ら里(ゆらり)と、日帰り温泉施設のむら湯があります。
むら湯は源泉掛け流しで、鉄分が多いためお湯は赤褐色です。大きなガラス張りの窓からは山々が臨めます。

畳42帖の広い休息所での一番のおすすめメニューは打ちたてのそば。予約をすればそば打ち体験(要予約)もできます。

温泉上がりは南郷トマトジュースで〆!


In Fukasawa-onsen there is Yurari, a municipal hotel with hot springs, and Murayu, an indoor hot spring facility for day guests.
This spring is gensen kakenagashi, which means the hot water flows freely from the source of the spring and any overflow is not kept to be recirculated but allowed to drain away. The water color is reddish brown because it contains lots of iron. There is a great mountain view from the bath.

The most recommended menu item at the 42 tatami-mat-wide rest area is Soba, which is made at Murayu. The buckwheat for the soba noodles is grown in Tadami and you can book to make your own in the restaurant.

After getting out of the onsen it would be perfect to finish with Nango Tomato juice, which is made in the Nango area in the next town.

Onsen - hot springs
Soba - buckwheat noodles

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

7/23(土) 「記憶と想像の間vol.2」弾き語りと朗読セッションのライブ+オープンマイク @横浜関内 長者スタジオ


おはようございます!こんにちは!こんばんは!

先日、夏はやはり音楽の季節でちらっと書かせていただいておりました、7/23(土) 「記憶と想像の間vol.2」の詳細でございます。


7/23(土)「記憶と想像の間vol.2」
弾き語りと朗読セッションのライブ+オープンマイク
OPEN 15:00
START 15:30
横浜 関内 長者スタジオ
(伊勢佐木長者町駅より徒歩5分、関内駅より徒歩12分)

入場料1000円 ソフトドリンク持ち込み可。
(ソフトドリンク・アルコール・スナックは一律500円で提供)
facebookイベントページ:記憶と想像の間 vol.2


*出演者紹介*
(演奏順不同:たぶんね)

芽森ちさと(ピアノ&歌)
新津寛子(ベース)
ikuyo (ピアノ&歌)
マナムラ・ミノ(ギター&歌)
Aki Kanke (ハーモニカ&歌)
コスゲカズノブ(カリンバ)
今井尋也(小鼓&歌、朗読)

横浜関内 長者スタジオでの企画ライブ第二弾!!
弾き語りを中心に、朗読セッションや即興演奏
オープンマイクもあるので是非ご参加下さい
楽器やネタ帳(?)等ご持参歓迎!
お問い合わせ先:ansur@dm.rmail.ne.jp





神奈川県でってのは、もしかして演奏自体初めてですかね。セッションもないかも?
あ、日吉って神奈川?だとすると、2回目かw

芽森ちさとさんとは、荻窪のアルカフェというアコースティックライブカフェでお会いした際にお声がけいただき、なんとも興味深いイベントの話に、是非ってことで、参加させていただくことになりました。場所、企画、普段見聞き慣れない楽器、全てが興味深い。


実際にお声掛けいただいた時も、素敵な感想を頂いたのですが、その時のお言葉、そっくりお返ししなければと思うほど、魂のこもった歌を歌われる方で、その時選曲されてたカバー曲も、今まで聞いたことのないメロディーで、歌と共鳴して圧倒されました。
すごく不思議な感覚になる演奏で、いい意味で異質w そうそう出会えない感覚と思いますので是非体験してみていただきたい♡

そして、ブログでもなんだかかなりお誉めいただいているようで、大変恐縮ですが・・・・載せておきましょうw
ハーモニカ吹き語りのAki Kankeさん、初登場
おほほ。
あ、補足。写真は自分でも撮りますが、イベントでは私は音楽とイラストだけで、写真は友人のtakiguchiさんに参加いただいてます。今年も芸術祭第5弾やるよ♡



コスゲカズノブさんもアルカフェのオープンマイク参加されてた方ですよね!って、ブログで個人的に問いかけるなって、話ですが、手製の!カリンバ!ソロ!
結構ハマる。

所で、親指ピアノってカリンバしか知らなかったし、特に何の印象も持ってなかったけど、ちょっと前に見に行ったポピュラー音楽の世紀@武蔵野美術大学美術館で見た中村とうようさんの親指ピアノ・コレクションには興奮した。
レコードより他の楽器より親指ピアノの展示に反応したんだけど、その興奮はなかなか言葉に表せないので、もっと伝わりそうな個人の方のブログを見つけたので、こちらでどうぞw
日本でタンザニアと出会うⅡ☆ポピュラー音楽の世紀:中村とうようコレクション

でもってついでに調べたら、なんでカリンバしか知らないか分かった。
東アフリカ 親指ピアノの世界
抜粋:総称で「カリンバ」と呼んでいますが、実は「カリンバ」というのは南アフリカの楽器メーカーの商品名です。音階はドレミファで、さわりも無く「欧米使用」の親指ピアノでしたが、これが欧米でヒットした為、親指ピアノを「カリンバ」という名で呼ぶようになりました。


は!カリンバブログになってしまった。



そういえば、以前オープンマイクで絵本の朗読を見たことがあります。
自分の中のオープンマイクの解釈の幅が広がった瞬間でした。

今回のイベントは更に広く深そう〜楽しみです。

テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

PostCards3: Best Wishes!




Best Wishes!


flower-flat400_510.png

flower-fin-outline312_403.png


Which color do you go with....?
red, yellow, blue.......

Which flowers are your favorite....?
singing ones, sleepy ones, happy ones.......

I think these ones are the best!

Best Wishes!



どの色が似合うかな。
赤、黄色、青....

どんな花が好きかな。
歌ってるやつ、眠そうなやつ、楽しそうにしてるやつ....

う~ん..コレだな!

Best Wishes!







テーマ : イラスト
ジャンル : その他

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook