fc2ブログ

箱根駅伝 復路 ~白熱したシード争い~



見ましたか。私は勿論見ましたよ。

起きれなかったから、途中から(いつも)




しばらくは昨年の話題・・・とか前々回で言っておいて、また今年の話題www




いや~、最後のシード争い、半端無かったね。

あそこまで長い間固まって、突き放して、固まって。

自分だったらあの集団にいるの考えただけでも嫌だぁ~
あの状況だから頑張れる的な輝いてた時代は過ぎたww


しかし、前走ってた車も、あそこまで最後に皆でスパート掛けると思わなかったんだろうけど、まじであぶなかったゾ、國學院

あれはついて行っちゃうよ、前を走ってた車!!!
思わず、あぶね~!!!って皆で叫んでたけど、あれ、寺田夏生君本人も思わず言ってたね。

あれで11位になってたらマジで洒落にならないもんね。


実は、過去14位が最高なのに、往路の5区で仁科徳将君が抜きに抜いて6位で初のシード狙うって言ってたから、これは是非に頑張ってくれと思って応援してたんだけど、途中順位が落ちちゃって半ばあきらめてたのに、最後の最後で追い上げて来た時てやった~!!と思った瞬間だったから、マジで怒っちゃったよ、あの黒い車に!!!


取り合えず良かったよ~ぉ~

でも仁科徳将君は4年みたいだし、なかなか狙えないんじゃないかと思うと、8位は勿体ない・・・泣



それと、心に残った走りをしたのは中央大 塩谷潤一君。寺田夏生君と同じく(ってか、その前に)最後のゴールでスパートをかけたんだけど、あの精神力と言うか、気迫と言うか、姿勢と言うか、マジ凄かった。4年生で箱根最後だからなのかと思ったら2年生でした。


東洋大 山本憲二君は追いつくかと思ったよね。縮めてたしね。フォームも早そうで変わらなかったし。
2人のこの速度で走ったらあと何キロで追い抜けるとかの計算問題みたいな走りだったよね。
計算、しようとはしたww


早大 中島賢士君は出れて、でもって逃げ切れて、でもって優勝できて良かったね。

と言う事で、早大優勝おめでとう。



でも写真はまたまたこの人達ww どう?




DSC06436.jpg





スポンサーサイト



テーマ : 箱根駅伝
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook