fc2ブログ

只見町 「7月29/30日-新潟・福島豪雨被害状況」(8月14/15日 只見川×伊南川合流&滝神社付近)




つづく・・と書いてからしばらく経ってしまいましたが、つづき。


今回は7月29/30日の写真が手に入ったのでそれも。
当時は田島方面も金山方面も新潟方面も、列車も道路も全て行き来できない状態だったので、テレビで見れた映像は、高校の先生が携帯で撮ったっぽい川の流れの映像だけ。

西日本の台風の時もカメラが入れないような所がいっぱいあったんだろうな、とか、もうあまりテレビでもやらなくなったな、とか、なんかやっぱりもどかしいもので、チャンネルそこそこあって、自分では見たいものを選んでるつもりでも、与えられる情報と言うのはやはり制限されたものなんだなあとつくづく思う。

そんなこんなで、地震以降は朝は専らNHKになった。まあ、と言っても、用意しながらだからずっと見ている訳ではないんだけども。



今回は7月29/30日と8月14/15日分。9月19日のもあるんだけど、これはまた次回に続きます。今頃8月の分かよ!と思われる方、すんません。実は、他のブログ記事も結構前のを書いてたりするのでそこは大目に見て~




只見川×伊南川合流付近

この下流に川幅が細くなっている所があって、水が流れきれず逆流して低地のこのあたりへ流れ込んできたらしい。写真はその頃。

この後、夜にかけてこの辺の堤防も越えてしまい、更に水が増える事に。そのため、左奥にある食料品店は屋根まで全て水につかり、水が引いた後、この少し上流の堤防付近に置いてあった田子倉ダムあたりで使うボートの桟橋/船着き場(ドラム缶が浮きになってるようなやつ)が屋根の上に乗っかっていたらしい。


7月29日夕方。
DSC00680.jpg

8月14日。
というか、まあ、こっちが普通なんだけど。この辺は畑も田んぼも残念な結果に。
DSC09933.jpg

上の写真の、食料品店の手前を走る道を左に進んで行くと、下の写真の奥を走る坂道へ繋がるのだけど、この坂道を上がって家が並ぶ道路に出たのがその次の写真。

DSC09874.jpg

DSC09932.jpg

この辺の家は1階~2階まで浸水した地区です。夜中の2時くらいに水が上がって来たらしい。怖い。





滝神社付近

緑に囲まれてちょこと見える赤い屋根が滝神社です。
この写真だと見にくいけど、後ろの要害山のここそこで土砂が崩れました。

DSC09954.jpg


分かりやすいやつだとこんな感じ。コレだけ見ると大した事なさそうなんだけど、自然は人間の想像力を遥かに越える。

DSC09991.jpg



7月29日夕方。
この辺もさらに夜にかけて水が増えたらしいのだけど、やっぱり田んぼってこうやって見に行くもんなんだね。
田んぼ見に行って亡くなる人が少なからずいるけど、水って急に来るんだろうな。写真撮ったときがこのくらいで良かったよ。気をつけて。
DSC00679.jpg

8月14日。
方角間違えたんだけど、でも場所はこの辺です。
DSC09994.jpg


土砂は殆ど撤去されたものの、面影はまだあるね。

DSC09911.jpg

DSC09907.jpg


この辺は沢や用水路だけで大きな川は流れてないんだけど、水浸しになってしまった主な理由は、ダム方面からひいているこういった用水路が崩れた土砂で埋まってしまった事。

DSC09993.jpg

行き場を無くした大量の水は

DSC09917.jpg


田んぼを越えて

DSC09919.jpg


線路を横切って

DSC09920.jpg

DSC09923.jpg

畑も越えて

DSC09973.jpg

土手に穴も空けて

DSC09939.jpg

建物&県道も浸して

DSC00672.jpg

国道を越えて更に先へ。

DSC00670.jpg

この先を更に行くと先ほどの只見川の方に出るの。






7月29日。
夕方の水が出たした頃。
DSC00676.jpg

8月14日。
まだ上流のダムの水もこんな感じで濁っているので当分は池の水もこんな色。
DSC09988.jpg


7月29日。
流れて行くのは簡単、回収するのは困難、水の脅威な側面です。
DSC00665.jpg

8月14日。
ここにいた13匹の鯉は3匹になったらしい。
DSC00002.jpg

スポンサーサイト



テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook