fc2ブログ

只見町 「7月29/30日-新潟・福島豪雨被害状況」(9月19日 叶津×八木沢付近&12月現在)


次回に続きます・・と書いてから、結構経ちましたが、前回の予告通り、9月19日の写真と12月の状況。

つい最近も、忘年会やライブなんかで久々に会った人達から状況を聞かれたりしたので、日は経っていてもまだまだホットな話題。


昨日ちょうど元同僚が車で雪景色を撮りにやってきたけど、その会津田島方面からのルートは、11月11日に楢戸の花立橋の横に仮橋ができたため、国道は通れるようになった。
小川橋と楢戸橋は予算もあるだろうし、復旧はまだまだのようです。小川橋だけでも、今までよりは橋は高くしなければならないし、河川幅も広くしなければならないしで、護岸工事からやって3億はかかるものらしい。


こちら金山方面も12月20日から国道は遠回りせずに若松方面に抜けられるようになったらしい。まだ工事している所もあって、只見までとはいかないけど、金山も雪が積もるからね、冬はなかなか進まないのでは。
DSC00383.jpg


で、今回(9月)は下流の地域へ向かいました。
DSC00351.jpg


金山町へ向かう只見川下流の方で被害が大きかったのは叶津・八木沢地区。
叶津川を挟んだこれらの地区は叶津川の氾濫で家が流されたり浸水で住めなくなってしまいました。
堤防も流されてしまったので、河川土砂を積み上げてる。
DSC00357.jpg

DSC00358.jpg

DSC00365.jpg


途中でもの凄い運転技術に遭遇。バックして入って行ってます。こういう人達のお陰で復旧が進んでいくのですね。
DSC00371.jpg

DSC00373.jpg


さらに下流へ。
DSC00374.jpg

DSC00394.jpg

DSC00395.jpg

DSC00393.jpg


白鳥の飛来地、滝湖。今年もちょっと白鳥来たらしいけど、エサはどうだろう。寝る所を探すのも大変だろうね。
ここから下流の電源開発の滝ダム、東北電力の伊南川発電所、本名、宮下、上田、柳津、会津坂下の方までダムや発電所は壊れたまま。今も貯水ができないので川のようになってる。この夏、東北電力は電力不足のため東京電力から余った電力を譲ってもらったらしいから電力不足は相当だと思われます。
DSC00379.jpg


この滝湖に溜まった泥を取り除く浚渫事業の為の機械や、九州の方からはるばる持って来て組み立てたらしい浚渫船2台、また、それらを使って上流にあげた土砂も、滝湖に溜まっていた土砂も、流れたらしい。水の力は恐ろしいです。
DSC00389.jpg


只見線は今もまだ会津川口駅~大白川間は不通。つまり、只見駅には新潟方面からも会津若松方面からも電車が来ない状況。
生活線なので通らないと困る。今は貸し切りバスの会社で1日3往復、只見線の時刻表に合わせて川口までバスを出してるらしい。
観光線としても通ってもらわないと困る。今のままだと田子倉の紅葉も見られないし、会津からのSLもトロッコも手前で折り返しだし、駅でひんのめえ市を開いても訪れる人がいない。新潟方面は来年の6月以降には通る予定らしいけど、金山方面はまだまだ無理っぽい。

豪雨の前の雨で止まっていた只見線。蒲生駅と塩沢駅は無人駅で屋根が無く、線路の被害でそれより遠くへは行けなくなってしまったこの車両は、ここで夏から雨宿り中なんです。
DSC00391.jpg

只見線運行状況
>>只見線は、7月30日の大雨の影響で、会津川口~大白川駅間の上下線で終日運転を見合わせます。大白川~小出駅間の上下線の一部列車が運休となります。
スポンサーサイト



テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook