fc2ブログ

My Studio Dream On 通信1 〜Studio Dream On はじめました〜



新しい分野が新たに生活に入り込んできたので、新しいカテゴリ作ってみました(*´ェ`*)


で、最初の記事は何かといえば。。まだ誕生日来てないですが、前回の会合でプレゼントをいただきました。

だからと言って、これから来る誕生日のプレゼントを他の人に催促しているわけでもなく(*´ェ`*)、さらにこのように書くと、実は催促してるように聞こえるかもしれないけど、これ読んだけどあげないよ〜(`τ´)って人がいても全然気にしないよっ(^◇^)て書いてみたりしても、ホントにホントに期待してるわけではないよww(*´▽`*)



で、しつこさはコレくらいにして、あまり感激に浸る間もなく、予約時間の都合で撤収となりましたが、皆様、ありがとうございました。

写真

Mi-hoさん
リーダーに先にありがとう言おうかと思ったけど、突っ込みどころ満載過ぎて。。(* ̄┏Д┓ ̄*) Mi-hoさん、かわいい靴下ありがとう。。だけども。。。私のキャラこれ?( ̄ζ ̄")ww 
かつて妹にも動物がかかとにへばりついてる赤・青・黄の靴下もらったり、友達からもミッフィーの耳当てもらったりもしてるけど、こんなに真面目で大人な私のキャラこれ?ww 
さすが、家の前にさらっと建物建てるだけあって、感性が違うよね(*´ー`*) ww(詳細は<第1回>ミュージナーの穴でどうぞ)。
普段話してる時はこんな大胆な事をする人とは思わないようなホンワカしたイメージだけど、いざと言う時に推進力となる力強いメンバーです。

玉木くん
能あるタカは爪を隠すタイプ。らしいww。Studio Dream Onでは色々な機会を与えてくれてありがとう。なんだかんだ言っても、色々考えながら根気づよくチームをまとめていってくれてるし、そもそも人の意見やら助言やら受け止めて噛み砕いて、1つ1つ形にしようという姿はリーダーたるにふさわしい所と思います。玉木君のリーダーっぷり(*´ー`*) も<第1回>ミュージナーの穴で見れます。
玉木くんの友達にもかなり世話になっているけど、これからも共々よろしく。

松下さん
男性陣は以前からある程度面識があったけど、女性陣はStudio Dream On結成時に知り合いました。会う前はスゴい人と聞いてたけど、最初に会った時は、かわいくて大人しい、ちょこんとした印象だった(*´ー`*) 。
んだけど、会う度に、その経験に基づいた冷静な判断や人脈の幅広さがが見えてきて、頼りになるお姉さんな感じ。まだ数回しか会ってなくても、そういうのってにじみ出るんだなぁ。
今度是非ライブにお邪魔したい所なんだけど、取り合えず、<第1回>ミュージナーの穴で予習。Studio Dream Onでも企画して皆で演奏したいよね。

岡くん
熱いよなあ(^ー^)。↑(^.^)↑↑(^.^)↑
熱い思いを持っているだけでなくて、素直でまっすぐなところとか、日々他の人への感謝の気持ちを忘れない、そして、それをきちんと言葉や文字に出せるところとか(*゚-゚)、もう荒みきったワタクシにはまぶしい限りですわ。このタイミングで出会わせてもらえたのはきっと、いつもは信じてない神の思し召し(*゚-゚)(*゚-゚)かもしれないので、会合の度に充電(*゚-゚)させてもらって、清い(*゚-゚)人間になりたいです!ヽ('-^*)>
ライブも熱いらしいんだけど、その打ち上げには参加したけど、ライブは間に合わなくてまだその熱いパフォーマンスは見れてないんだよね。。


最近はテレビを見ても、目を背けたくなるような出来事が続いたり、明るい未来を感じさせるようなニュースはなかなかないけども、それでもこういう若者↑(^.^)↑が、自分の熱い想いを伝えようとしている姿を見られるのは嬉しいし、そういった想いに他の若者が励まされ日々を乗り越える糧になっていくのは素晴らしい。

実は最近そんな姿を目の当たりにして、十代や二十代の若者の歌詞に共感したり感動して涙するとかってのはもう殆どないけど、こういうライブはやっぱり目頭が熱くなるものだよね。歌ってこういうものなのかあ。そして、いつでもそういう場を提供してくれる大人がいる事に感謝!
岡くんのライブもこんな感じと思うね↑(^.^)↑


HASEさん
お世話になりました。お世話になってます。お世話になります。
多分500年くらい生きても追いつけない気がする。( ̄⊆ ̄)




で、ミュージナーの穴って何だろうと思った方、これだよ。

<第1回>ミュージナーの穴


<第2回>ミュージナーの穴




第3回は11月30日配信予定だそうです。

ぬぁ!なんとそこには!!! *゚ロ゚)*゚ロ゚)*゚ロ゚)ノ

乞うご期待(v^∀゚)φ
スポンサーサイト



テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

な、なんかスゲ〜!

どうも

な、なんかありがとうございます!

次の投稿もスゴいよ(*^-^*)>"

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook