fc2ブログ

第2回ユネスコエコパーク地域シンポジウム『ユネスコエコパークと地域振興』@只見

今日、2013年10月27日、第2回ユネスコエコパーク地域シンポジウム『ユネスコエコパークと地域振興』が開かれました。

今週末は恵みの森の紅葉を見に行く予定だったのだけど、台風の接近を懸念して、前日の昼まで粘ったものの、一緒に行く予定だった同僚と話してやむなくキャンセル。。。さて、シンポジウムはどうだったかと気になっているところであります。

ユネスコエコパークとは、ユネスコの制度の1つで、世界自然遺産が貴重な自然地域を遺産として保護・保存を図るのに対し、ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)は、自然と人間社会の共生を図る地域を示すもので、現在日本には、志賀高原、白山、大台ケ原・大峰山、綾、屋久島の5つのユネスコエコパークがあるのだそうです。



只見町は、福島県に位置するものの、気候は福島県というより新潟県寄りの豪雪地帯で、分かりやすく見ると、下の写真が今年の2月の実家前。。。と、人がいた方が分かりやすいんじゃないかと率先してメジャーになってるウチの父親w

IMG_1333.jpg

写真を見ても雪ばっかりで分かりにくいんだけどww
写真手前側に家があって、家の前の少し広くなってるところは車を駐車したり、花壇があったりするんですが、父親が立っている雪を掻いてある所が車を駐車したりするスペースで、背後の雪の壁になっている所が花壇の辺り。この雪壁の向こう側に国道があります。向こう側に屋根だけ見えるのが、国道を挟んだ向かいの家。
一応、どちらも国道沿いの家なんですけども。。。


ところで、なぜいきなり雪の話かというと、只見だけでみても4万ヘクタールにもおよぶブナの天然林を主体とする広大な落葉広葉樹林でさえ、この多雪がもたらす生態系のパーツでしかないという壮大な物語が始まるのですよ。

2006_3_4加工



多雪の気候と、山の基岩の地質的な特徴から、斜面が雪崩で削り取られ、地肌がむき出しになった雪食地形と呼ばれる地形が造り出されるのですが、更にその希有な地形が人の住む集落のすぐ裏にまで迫っているというのが、只見の地形の特徴です。

この雪食地形のもとに、尾根には筋状に並ぶ針葉樹林、斜面には低木林、斜面下部の比較的安定した立地にはブナ林・・・と、それぞれの環境に適応した植生がモザイクのように形成され、発達した水辺林を育み、これらの自然が多種多様な生き物を育んでいます。



つまり、雪崩の道になって山肌が削られ岩が剥き出しになっている所は、草や山菜くらいしか生えず、雪崩でボキボキ折れちゃうような針葉樹林は尾根に沿うように残され、山の急斜面は雪の重さや雪崩での移動に耐える幹のしなやかな低木林や草などしか頑張れず、雪崩の結果、岩や土が積もった場所には背の高い植物や雪に適応したブナが生い茂る。

こういった様々な植生が混在している環境は、それ自身が多種多様な動植物の生育する場となるだけでなく、肥えた土壌に注ぐ雪解け水は豊かな川となり、川岸から水中へ、上流から下流へと変化する水辺の自然林によって、希少種も多い様々な虫や魚、鳥などが生きる環境を提供しているのです。

そして、その自然を人々が利活用しながら地域社会が成り立っている、その関係性が貴重なんだそうです。


写真-2

春の只見では、尾根を縁取る針葉樹の黒、低木林の濃い緑、ブナの薄い緑、茶色い岩肌といった目に見える形で体感できます。


只見を出ちゃってる自分が言っても説得力が無い所ではありますが、只見町は、過疎化・高齢化が進み、住む人達だけで支え合い地域を維持して行くのは難しく、このままでは人口が減って行くのが避けられない状況です。
雪やインフラの面からも住民の間にも負のイメージが強い(かった、と言うべきなんだろうか。。最近は若い人も含め、町全体で只見を盛り上げようと変化して来ている気がするのは、今まで知ろうとしなかっただけかもしれないのだけど。)けれども、学術的に希有である自然に対してのイメージの向上を計り、自然とともに暮らす地域社会が存在している只見の価値を見直し、環境をブランド化する事で認知度を高め、発信することにより、短期&長期の人の移動を促し、地域を存続、また活性化する事を目指しています。


厳しい状況の中でも住民が誇りを持って自然に親しみ、それに合わせた形で産業復興が出来るのであれば素晴らしい事だと思います。所詮、外に出た者ではあるのだけど、外からだから出来る事なんかをこれからも考え、行動していけたらなと思っているこの頃です。




スポンサーサイト



テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook