fc2ブログ

9/6(日)BLUES LIVE Harmonica Drippers @ 中野ブライトブラウン





最初に行っておかないといけないのですが、私は出ませんの。

が、こんな時間やスペースや労力を割いてまで、他の人のライブの告知をする程のこの衝動は抑えきれない。

仕方ない。

今まで、何の脱線も無く、前置きも無く、他の人のライブをこんな形で紹介したことがあっただろうか!



いや!



あったかもしれないけど覚えてない!

ということで、9月6日(日)夜はこちら。

1.jpg


BLUES LIVE Harmonica Drippers
中野Bright Brown

今野昌(h,vo)
山田とも(h,vo)
もりえりも(h,vo)
佐々木さとこ(h,vo)

Lee(p)
戸張もとき(g)
Sue(g)
岡部俊彦(dr)

open 19:00
start 19:30
¥1000


あれ? なんかハモニカ&ボーカル(h,vo)多くない?
どっかからコピペした後、()内を変更し忘れたとかいうありがちな記載ミスパターン?

いえいえ、正しいですよ。




ブルースハープに限らず、ある程度の扱いレベルを超えると、その対象は、表現者を通して個性としてそれは顕著に現れてくるもので。

物理的な吹き方の違いとか、好みのブルースのタイプとか、実際の選曲とか、他のプレイヤーからの影響・交流とか、色々な場所・環境での経験で培われる個々の捉え方や表現方法が、音色とか、フレーズの繋げ方とか、間(ま)とか、リズムとか、表現者独自のものになっていて、

ーそれは私の演奏とも勿論違ってて、"ブルースにおける彼らの得意分野"では、私は情熱も演奏レベルもまず太刀打ち出来ないと感じた頃から、試行錯誤の繰り返しの結果、今のソロの形に辿り着いている部分も多少あるのですがー

先日、ソロの演奏を見に来てくれた人に、歌とハモニカの演奏が同じ感じに聞こえて、ハモニカを吹いてる時も歌ってるみたいに聞こえたというようなコメントをいただいたのですが、

ーそして私はそれを目指している事もあったので、感無量!ー

まさに、その感覚。



わかります、あんな手にすっぽり、人によっては口にすっぽり入っちゃうくらいの小さなものなんて、たかだか扱う人が変わるくらいじゃ、違いなんて大して変わらないんじゃないの、と最初は思うのも。

人の歌声の違いがはっきりわかるくらいに、ハモニカを通した"声"はまさにその表現者のものなのです。



ギターやピアノなんかと比べても、ハモニカを演奏するって1人でもそんなに周りにいないし、演奏を見る機会もないですね。

わかります、4人もいれば、セッションみたいにソロを回していくとか、合奏みたいに一緒に吹いたりするくらいかな、と最初は思うのも。


凝ってます。練ってます。
各々のプレイヤーの引き立たせ方とか、選曲によるプレイヤーのチョイスとか、個々の楽曲の作り、それらの流れ、ステージ全体の見せ方まで、それはまさに一つの舞台を見ている様で。


無害そうな顔してブルースにはとことん厳しい、えりも君のスパルタのもとに作り込まれるステージは、それぞれのバランスも構成もやたら素晴らしいので、うんちく無くても、うんちく好きでも、ごちゃごちゃ考えなくても、あれこれ考えても、素直に楽しめる。


玄人も唸らせるパフォーマンス
素人も楽しめるパフォーマンス


バック陣も豪華に貫禄のサポート!




まあ、一言でいうとそんな感じです。

ハードルあげても期待以上だから大丈夫。

ここまでこれだけ長い一言を書いておいて今更だけど、私の乏しい単語力と拙い表現力とではこの感動を伝えきれないので、是非ともご自分で体感いただきたい!



ちらりとお見せしましょう、このイベントのFacebookページから。

2.jpg
ハーモニカ、4人揃って特訓中。

3.jpg
えりも、絶賛、鬼監督中

4.jpg
えりもに怒られ中の二人( ;´Д`)



と。

ところで、ここまで付き合っていただいた方、ソロやってるとか書いてるこれなんだろ?と漠然と浮かびながらも、ここまで読み流してこられた方、私もちょうど今月9/26(土)に、秋の芸術祭と称し、ソロ×ソロライブ&イラスト/写真展示をこちら中野ブライトブラウンでやらせていただきますので、ご興味ある方是非、よろしくお願いします!

・・詳細は後日・・


そして何よりもまず、9/6(日)はブライトでお会いしましょう!





スポンサーサイト



テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook