FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京から只見通信 ーゲゲゲ!!?(・_・;?今年はこんなの鬼太ぞウ! 1日目ー  



只見ふるさとの雪まつりの時期になると雪まつり会場以外でも、各家庭や、職場、集落のみなさんで作成されたミニ雪像が町の至る所で見られたものです。(今年の道端雪像は写真を撮って回ったので別の機会に)

うちのじいちゃんも昔、スコップで家の前に雪像作ってました。写真撮っておけばよかったな。。撮ってないよね。。だってそんなに話題にするほどのものでもないと思ってたからね。

最近は減ってきたというか、今年は更に、雪自体が少なかったので、まず雪像作りのための雪を集めるのがままならず、なかなか各家庭では難しい事もありましたが、今年もココでは作業が始まっておりましたよ。


私が雪像キャンプのテントがあるうちに一緒に写真撮れるように完成を急いで〜とお願いしていた事もあってか?例年にない進み具合にびっくり!
IMG_7557.jpg
なんの事はない、雪まつりの2日目に雨が予想されていたために急いでいたのでした。


ココの雪像は、妹とその友達の共作によるものですが、まさにこの雪像作りのために(雪まつりも見てるようですが、雪まつりはついでで、絶対雪像作りのためと思うww)都心から来てくれる妹の友達を待ってからの題材決め&作業になるため、毎年雪まつり期間ギリギリ(か、雪まつり終わってから)の完成となり、完成品を拝めない事もしばしばなのだけどw、今年は、雪まつり期間中の完成に期待が持てるぞ〜


そして雪上テントとw
奥には雪まつり会場がちらりと見えますよ!
IMG_7556.jpg

最初、見た目をテントに合わせてかまくらを作っているのかと思ったら、翌日の雨で雪像がやられないようにとの配慮らしい。さすがだ。職人だ。
(実際にその夜から雨になり、翌日、この日写真撮りに行けなかった他の雪像を見に行った時に、この有効性を肌で感じました。まさに職人だ!)

ただのイチ家庭が作る雪像だろうとタカをくくっていたら火傷しますぜ、兄さんw

IMG_7554.jpg

本人たちは、雪まつり会場に行ったり、色々他の事やったりもあるので、もちろんずっとこれだけではないのですが、私が只見に着いた時も、雪まつり会場に行く時も、街中の雪像を回って写真を撮りに行く前も、後も、コツコツコツコツコツコツコツコツ・・・・

IMG_7701.jpg

IMG_7702.jpg

奥で雪上テントでキャンプされてたtakiguchiさんとお友達も脱帽の、彼女らの気力と集中力で1日目は終わりました。

玉屋〜鍵屋〜
IMG_7759.jpg

足が見えるよ
IMG_7733.jpg

1/3見えるよ
IMG_7723.jpg


IMG_7960.jpg


う〜ん。。なんか、どうしてもテント入ってる感じに見えるので
IMG_7963.jpg

真似してみたよ
IMG_7969.jpg





そして、実は横にも何かいる!? 
IMG_7729.jpg

次号!
IMG_7997.jpg



おやすみなさい
スポンサーサイト

テーマ : 福島県只見町
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。