fc2ブログ

東京から只見通信 ー只見ふるさとの雪まつりミニ雪像1ー



今年は町内を回る時間があったので、2日間に渡ってできるだけ写真を撮っておいたのだけど、もう載せてた気分でいたら、載せてたのはimgurの方だけで、ブログの方をすっかり忘れてたので、一気に1、2と行きますよ。(ミニ雪像のイラスト&説明をアップしてリンクさせようと思ったら、そのリンク元記事あげてなかったという・・^^;)
ちなみに、雪まつり会場内の雪像はこのミニ雪像カテゴリに入れてないです。

1日目といっても、もう夕方が迫っている頃で、すこし雪風雨にさらされてしまっているのですが、面白さは伝わるかな〜?


塩沢にあったミニ(というにはでかすぎる壮大な)雪像 by 塩沢観光協会
IMG_7571.jpg

IMG_7575.jpg
これは起き上がりこぼしカップルと見た!


続いて、蒲生にあったミニ(というには、これもでかい、しかも後ろはソリ滑り会場になっている)雪像 by 蒲生集落活性化委員会
IMG_7585.jpg

IMG_7580.jpg

IMG_7586.jpg
頭だけで大仏級。下界を見下ろす感覚。


郵便局前のミニ雪像、ドロン
IMG_7599.jpg

IMG_7604.jpg
そうか、今年は申年か〜 しかし今年の雪の少なさは半端ないですね、まさかの地面が見える貴重なショット。


石伏の個人宅前のミニ雪像
IMG_7630.jpg

IMG_7636.jpg
左の方にちょこんと座っているのは、只見町で生まれたブナの妖精、只見町キャラクターのブナりん
ブナりんのプロフィールによると、弱点は、
頭にある葉っぱを引っ張られるとへこむ
まだ幼く、木肌が柔らかいため、叩かれると痛いのでへこむ
只見町から離れると不安なため、やさしくしてくれないとへこむ
らしい。
ブナりんのうた&ブナりん体操もあるよ。


たしか、明和保育所敷地内(?)のミニ雪像
IMG_7648.jpg

IMG_7654.jpg
中学までの同級生が携わっているこの作品、facebookにあげてて、私がいった時は雪がかぶってるのが残念だったけど、最初、このクオリティーだから、会場内にあるものだとばかり思ってたら、明和の保育所?かの片隅にちょこん。
もっとアピールして!ww 国道沿いじゃないし、マジ、自力で見つけるの不可能。


明和、小林の個人宅(?)横のミニ雪像
IMG_7660.jpg

IMG_7663.jpg

IMG_7666.jpg
小林地区の人たちの作品だと思ったら、個人作品なのね。
私の今年のイチオシ!!只見町内はちょっとした距離なので、次の日撮りに行く時間がなく。。昼に撮りたかった!
でもこの個性のヒカリ具合に半端なくやられた!顔の表情や体とのバランス、肌ツヤから何もかもが素晴らしいじゃない!?

IMG_7668.jpg
で、これもその横にあったから、作品の一部なんだと思うんだけど。。?


この後、夜も撮りに回った所がいくつかあるのだけど、次の日の昼間にも回れる所だったので、続きは次回、2日目のミニ雪像ツアーへ。
スポンサーサイト



テーマ : 福島県只見町
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook