FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルースの歌のはなし Checking on my baby 1 韻



ブルースの歌のはなし 〜プロローグ〜
ブルースの歌のはなしカテゴリ(過去の記事)

Checking on my baby
:Junior Wells(ジュニア・ウェルズ)



ハモニカ吹きではございますが、ハーピスト(ハモニカ吹く人)の音源よりは、歌がかっこいいとかリズムが気に入ってるとかいうのを何度も何度も何度も何度も聴くタイプなのですが、ハモニカ初めてちょっとしてジュニア・ウェルズには一時期ハマりました。ハモニカも歌も含めた全体の感じがなんか他と違う感じがして魅力的だったんだと思います。

ちょうどその頃は、ハモニカは歌うように吹きなさいと助言され、歌を始めてみたら、発音がなってないと言われると同時に、意味がわからないと歌詞が覚えられないという壁にぶつかり、一念発起で英語の勉強始めた頃ですね。

さすがにそれまで、英語なんて自分の人生に必要ないよね〜という人生を送っていただけあって、ブルースの歌詞を教科書に(本当は文法とか考えても教科書にはならないんだけど、歌詞覚えたいし意味は知りたいけど、英語という言語を学ぶまでのモチベーションはなかったので)とりあえずコツコツしてました。

その頃のノートがまだある。
IMG_9727.jpg

IMG_9729.jpg

IMG_9730.jpg

これはChecking on my babyもジュニア・ウェルズも関係なくて申し訳ない、It hurts me too。
エルモア・ジェイムスの痺れる声とリズムにハマってよく聞いてたけど、SheとHeがいっぱい出てきて、meもあってyouもいて、どっちがどっち?だれがなに?な感じでストーリーが全然頭の中で組み立てられず、そのため歌詞も覚えられず、図解して覚えてたやつです。
その後、何年もあとに、原曲はエルモアじゃないことを知る。誰だったかは覚えてないけど^^;)


FullSizeRender.jpg

こっちはブルースの歌のはなし Cry me a river blues 1 常套句で書いたエスター・フィリップスのCry me a river blues。これは上のエルモア時代wよりずっと後で、歌詞が長〜い割にはこの絵だけ。成長を思わせるなあ。


最近、この歌詞ノートもそろそろ処分しようと思ってたところに、演奏を聴いてくださった方々から、どうやって歌詞を覚えてるのかとか、どういう風に練習をしてきたとか聞かれたり、エピソードが面白いとか言って頂いたりしてたので、まあそんな背景もあって、この「ブルースの歌のはなし」を書き始めようと思ったんですけどね。



で、ジュニア・ウェルズ時代wに話を戻して、この頃友達になったアメリカ人2人とカナダ人1人には、とてもとても世話になりました。

発音の仕方教えてもらったり、歌詞を聞き取ってもらったり、意味を教えてもらったり、発音とかリズムとか覚える用に歌詞を読んでもらって録音させてもらったり、(英語の知識として)文法が違うとか意味が分からない部分も教えてもらったり。

やっぱりカタカナ発音と英語により近い発音では、曲へのリズムの乗り方が全然ちがう。

その世話になった3人は、今ほとんど交流は無くなっちゃったけど、今でもあまりにも発音に自信がないところがある曲は、聞いてて耳障りじゃない範囲かどうかw、録音したのを別の友達に聞いてもらって、不安を少しでも取り除いた状態にしてから出すようにしてます。
じゃないと、発音どうかなとか気になってたら、自分が楽しくというか、気持ちも込められないので。

そういえば、セッション仲間だったオース人達とかからも、昔の黒人のブルースシンガーみたいと言われた事が何度かあって、ブルース音源が教本CDでずっと来てるから、英語ネイティブよりブルース寄りの発音とかリズムなのかな?と思ったりしてるのですが、自分ではどの部分がってことが全然分からないのが残念。。



あ、また脱線した^^;
で、ジュニア・ウェルズ時代w、はっきり言って、ジュニア・ウェルズにハマってた理由は歌詞の内容でもなく、歌い方も口鳴らしたりモゴモゴ歌ったりしてて全然分からん。その変な歌い方がメロディーっぽくて好きだったのかもw
なんかね、独特のノリを感じたんですよ。


で、その後、ネットか聞き取ってもらったか何かで歌詞を見つけて、やろうとしたら、当たり前だけど、エ〜、これ、男の人の歌じゃんw
歌詞に注目してなかった時は全然気にしてなかったけど、ある程度やってると人にも言われるようになるし、歌詞を意識するようになってきたら、女側に性別を変えて歌いたくなるというか。

さて、あれから未だにこの曲は演奏してないんです。男の人の歌じゃん問題を解決した時には、すでに私のジュニア・ウェルズ時代が下火だった事が主な原因なんですけどね^^;

ずっとお蔵入りだったので、今年はやろうと思ってます。


前振り長かったですが、次回!、Checking on my babyの韻の話w

スポンサーサイト

テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。