fc2ブログ

ブルースの歌のはなし Harpoon Man  〜このハモニカはパトカーのサイレンの真似だったのね〜




ブルースの歌のはなし 〜プロローグ〜
ブルースの歌のはなしカテゴリ(過去の記事)


Harpoon Man
:The Paul deLay Band(ポール・ディレイ バンド)




♫昔から何かをしようとすると 決まっていつでも水を差される〜

土曜ワイド劇場でスキマスイッチのスカーレットがエンディングで流れる度に、妙に納得してしまうのだけど。

ここ1年、イラストの写真撮りに地元の山ちょっと登る以外は、もう殆ど運動してないので、今年は年明けからハモニカの練習か体動かすぞ〜と、一念発起で外に出たはいいけど、カラオケは混み混みでハモニカ練習は断念、ジムはまだ正月休み中でした。頼まれてた宝くじの換金も、宝くじ売り場まだやってなかった。。。



♫スカーレットの電車はホームに着き いくつもの人生を乗せて運ぶ〜

そんな感じで仕方がないので、スカーレット(名鉄電車)では無いけど、銀色の電車に乗って、久々に Harpoon Man を聞く人生を選択。まさか、この時の人生の選択が正しかったことをすぐ知ることになるとは。

この曲はずっとMDに入れてて、もう、いつどの音源から入れたかも覚えてなくて。
歌もリズムも楽しくて、この曲やりたいなあと思った当時、友達に協力してもらって歌詞を聞き取ろうとしたのですが、特に3番がどうしても何だか聞き取れず意味もわからずで、ムリムリ曖昧で放置なまま、あれから数年経ってますけど。


(1)
there is a place down on the corner
where we all go Friday nights
It’s called the wild eagle
and the band is out of sight

then they got a guy who is 6 foot 5
and weighs two thousand pounds
when he plays that Harpoon Man
oh, the people gather around


(2)
They are dancing on the roof tops,
they are dancing in the halls
they are dancing all over,
holding no regards

yeah, everybody's dancing,
and I hear the crazy beat
when the dance hall fills up
people (would) be dancing on the street


(3)かつて
One night the local police
came to throw us out
and they heard that Harpoon Man
and they began to dance and shout

year the police they do the market,
the police they do the swim
just keep playing that Harpoon Man,
we won’t run you in.



ふと、Harpoon Man の歌詞、ネットのどこかにないかなぁ、と、聞きながら色々と検索してたら。




あった。

Harp Surgery というサイトの、Harmonica Effects 1 – Police Sirens

歌詞サイトじゃないけど、ハモニカ吹く人のためのサイトのようですよ。

しかも、文章の流れで、偶然にも3番だけ!


ハモニカで汽車の音を真似る効果なんかが入った曲は歴史的にも多々ありますが、ここではハモニカでパトカーのサイレンぽい音をどうやって出すか解説してる。


Harpoon Man という歌は、3番の歌詞で警察が出てくるのだけど、その歌詞が終わったすぐ後に、うぁ〜〜〜ん あ〜〜〜ん(Eeeeeeeeee-yoooooow)という、長〜〜い息のハモニカが入る。
そのハモニカの入るタイミングの説明ついでに、3番の歌詞が全部出てる^^ 

曲も歌も早いから、分かりやすくするために全部書いたのかな。

At around 1:30 the lyrics cut in with: One night the local po-lice came to throw us out, they heard that Harpoon Man and they began to dance and shout. Yeah the po-lice did the monkey, the po-lice did the swim, they said if you don’t play that harpoon man, we’re gonna drag everybody in.


というわけで、晴れて!
((2)も微妙なとこはあるけど、今すぐ気になるほどじゃないので良しとして)

3番差し替え (^o^)


(1)
there is a place down on the corner
where we all go Friday nights
It’s called the wild eagle
and the band is out of sight

then they got a guy who is 6 foot 5
and weighs two thousand pounds
when he plays that Harpoon Man
oh, the people gather around


(2)
They are dancing on the roof tops,
they are dancing in the halls
they are dancing all over,
holding no regards

yeah, everybody's dancing,
and I hear the crazy beat
when the dance hall fills up
people (would) be dancing on the street


(3)判明!
One night the local police
came to throw us out,
they heard that Harpoon Man
and they began to dance and shout.

Yeah the police did the monkey,
the police did the swim,
they said if you don’t play that harpoon man,
we’re gonna drag everybody in.



Monkey で思い出すのは Skid Row の Monkey Businessだけど^^
歌詞判明しても 、というか、did the swim かとは思ったけど、結局それで合ってたとしても、monkey とか swim とか意味わからないけど、とりあえず前進!^^



というか、このハモニカはパトカーのサイレンの真似だったのね!



3番のこの部分の歌詞は、Charlie McCoy (チャーリー・マッコイ)の方が実は聞き易かったんじゃ無いかというオチもあるけど、両者、所々微妙に歌詞が違う。

つづく。。かもしれません。


ただ、続くとしても、次回ではありません。
次回ネタを書こうと思ってたけど、Harpoon Man の3番の歌詞を見つけたのが嬉しすぎて、思ってたのからめちゃめちゃ脱線してしまいました。しかも、まさかの続けて歌詞ネタ。。。


ついでにこちらもリンク
Imitating Sounds With The Harp



スポンサーサイト



テーマ : BLUES
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook