FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/11(土) & 2/12 (日) 出張 「芸術倶楽部 ただみ」ミニ雪像&雪上テント/実演・写真展示 @ 只見雪まつり会場JR只見線駅前広場の近く 報告1 ー雪まつり前日ー



出張 芸術倶楽部ただみ 第2弾 参加して来ました。
雪まつりの様子と共にお届けします。

去年の町内ミニ雪像の只見通信はこちら
東京から只見通信 ー只見ふるさとの雪まつりミニ雪像1ー
東京から只見通信 ー只見ふるさとの雪まつりミニ雪像2ー

2日間に渡る只見ふるさとの雪まつりは、結構盛り盛り沢山なプログラム数なので、ここでは、主に「芸術倶楽部ただみ」会場と、その活動に関連する町内のミニ雪像、祈願花火、雪まつりハガキで描いている芸能発表やおんべの写真を中心にお届けしますので、他のプログラムに関しては、只見ふるさとの雪まつり公式サイトをご参考くださいませ。


私は他のメンバーより一足先に、前日の金曜日に現地入り。:;(∩´﹏`∩);:

ハガキの販売店舗を広げるべく、事前にコンタクトを取っていた会津田島駅季の郷 湯ら里などを回りました。湯ら里さんには早速、その日から売店に置いて頂き、側には只見の切手が(╹◡╹)

IMG_6776170315.jpg

これはいいですね!只見郵便局か、雪まつり中は場内のテントでも購入出来ました。
ネット購入はこちらから。是非とも雪まつりハガキとセットでお使い頂きたい(╹◡╹)

切手シート
雪を見るたび来たくなる 只見ふるさとの雪まつり


芸術倶楽部ただみのミニ雪像は、雪まつり期間中の実演なのでまだ雪の塊、というより、塊にもまだなっていませんが、ミニ雪像コンテストにエントリー予定の町内のミニ雪像は、既に出来ています。

昨年の実績を参考に回ったのですが、何しろ町内、広いので、そうそう何度もあちこち足を運べる状況でもなく、明和地区は金曜のうちにゲット。が、自然には勝てず、綿帽子被りの状態。
蒲生や塩沢、館ノ川辺りもこの日に撮っておきたかったのですが、何しろ雪国の冬の夜は早い。
寄り道したのもあって、思うように回れなかった事を後々後悔する事になるのです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


明和保育所
町内ミニ(よりデカイ)雪像。
雪が降り続いておりまして。。。。

IMG_6750170315.jpg

IMG_6757170315.jpg

タイミング合わず、実はこの写真を撮った後に雪を払ったらしい。
流石に再度戻る時間はなく、実際に作成した方から入手した、雪をかぶる前の雪像も載せておきます。

IMG_9061170315.jpg

IMG_9060170315.jpg



熊本復興応援にちなんで相当数の(しろ)くまモンがいると予想。さて、何体に会えるかな。歩ける距離は足で稼いで、本日この日の収穫(╹◡╹)


坂田
雪が降り続いてない時に来たかったけど、それでも垣間見得る脚線美の結構なクオリティ。
去年のミニ雪像は、私個人ではここのが1位でした。
(あ、去年のブログ、地名間違ってる、、明和、小林とありますが、坂田(小林を入ったとこ)でした。後ほど訂正します。)

IMG_6766170315.jpg

IMG_6760170315.jpg


(元)もとじの坂を上がった個人宅
去年の雪まつりは雨が多かったのですが、ちょうど屋根の下に作られてたこともあり、2日目に回って風雨にさらされた姿しか見れなかったけど、今年は雪が多くて、家のそばでもあったから雪が被らなかったので2日目通った時もほぼこの姿でした。

IMG_6844170315.jpg

IMG_6842170315.jpg


去年の雨の教訓もあって、大きい雪像より小さい雪像を先に回らなきゃと、このあと、小さいのを中心にしたのだけど、大きい雪像は、雨には多少形が変わってもわかるから強いけど、吹きっさらしのところに作る感じになるから雪だと積りやすいし、積もると退けるのも大変だし、今年は去年と傾向が逆でした。全く、自然の力とはw 来年は天候も考慮して町内を効率的に回ろう。


朝日保育所
こちらも綿帽子。。

IMG_6855170315.jpg

多分風が吹いて、どら焼きが落ちてて、形から言ってこの配置(下の写真)だと思ってどら焼き置いて写真撮ったけど、もし合ってなかったらゴメンなさい。

IMG_6852170315.jpg


はせべと三石屋の間のスタンドとお隣
あじがある。

IMG_6926170315.jpg

IMG_6927170315.jpg

とてもあじがある。
ここはいつも灯篭があるけど、今年は(しろ)くまモンもいます。

IMG_6931170315.jpg


東邦銀行
完成形は撮れなかったのですが、毎年雪まつり会場への凱旋門的に迎えてくれるミニ雪像というか、巨大雪壁。
IMG_6940170315.jpg

IMG_6946170315.jpg

横は、わっ!
IMG_6942170315.jpg



次は、是非とも次回コラボしたい2軒。ここはおすすめルート。

只見振興センター(予定)近くの個人宅1
IMG_6961170315.jpg

IMG_6963170315.jpg

あれ?デジャブ?
いや、よく見ると違う。ってか、この同じ(ような)形の雪像を選ぶセンスが素晴らしい。一昨年は撮ってないから、どうだったのかがすごく気になる。
去年と違うところ
⚪︎雪だるまの顔
⚪︎うちわ
⚪︎ライト
⚪︎子だるまのおへそ


只見振興センター(予定)近くの個人宅2
IMG_6973170315.jpg

IMG_6971170315.jpg

今年は干支で来ましたね。子にわとり(?)が可愛い。
去年だるまがお気に入りだったとこで、だるまの体型が抜群だったのですが、今年も全体のバランスがいいですね。



もう真っ暗だけど、夕飯前にもうひと仕事。

雪まつりの2、3週間前にやっと積もったのもあって、積雪は例年より少ないくらいですが、去年は更にかなり雪の少ない年だったので、見た目が歴然(^。^)
雪上キャンプの設置場所を作っておかないとやばいね。

IMG_6997170315.jpg

去年の雪上キャンプの只見通信はこちら
東京から只見通信 ー雪上キャンプ(雪中野営)ー


この辺から行くか。

IMG_7003170315.jpg

IMG_7008170315.jpg

履きなれないと言うか、そうそう履かないカンジキで雪踏み。それでも頑張って勢いよくジャンプしたり走ったりしたのに、長靴で歩くと更に倍ぬかるという、カンジキの予想を超える性能をこの時ばかりは恨みながらも、今度は長靴で、ふみふみふみふみ。

IMG_7014170315.jpg

汗ダク(;´Д`A

IMG_7024170315.jpg


雪まつり前日からして筋肉痛ಠ_ಠ

夜は、明日の展示の準備。まるで夏休みの宿題のように、ギリギリで進めておりますが(´∀`=)

IMG_7035170315.jpg


雪まつり1日目に続く


スポンサーサイト

テーマ : 福島県只見町
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akanke

Author:akanke


只見町のイラスト集は

Aki Kanke 奥会津只見 イラスト美術館



芸術倶楽部ただみ

はじめました。


毎月第三金曜日は

洋書屋さんでの月1ブルースソロ×ソロナイト@浅草 Infinity Books

twitter
facebook
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。